ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ブラックサイト」





女性FBI捜査官が追うのは、インターネットで公開殺人を続ける卑劣な犯人。
正義のため、愛する者を守るため、必死で闘うタフな女を、ダイアン・レインが颯爽と演じる。


原題

Untraceable
製作年度/国

2008年/アメリカ
上映時間

1時間40分
日本公開

2008年4月12日
配給会社

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ジャンル

クライム・スリラー
カラーorモノクロ

カラー
監督
グレゴリー・ホブリット(「真実の行方」「オーロラの彼方へ」「ジャスティス」)

原案 ロバート・ファイヴォレント
マーク・R・ブリンカー

脚本 ロバート・ファイヴォレント
マーク・R・ブリンカー
アリソン・バーネット(「オータム・イン・ニューヨーク」)

音楽 クリストファー・ヤング(「コピーキャット」「ホワイトハウスの陰謀」「ソードフィッシュ」)

キャスト ジェニファー・マーシュ ダイアン・レイン
エリック・ボックス捜査官 ビリー・バーク
グリフィン・ダウド コリン・ハンクス
オーウェン・ライリー ジョセフ・クロス
ステラ・マーシュ メアリー・ベス・ハート
リチャード・ブルックス ピーター・ルイス
ティム・ウィルクス タイロン・ジョルダーノ
アニー・ヘイスキンス パーラ・ヘイニー=ジャーディン
ハーバート・ミラー ティム・デザーン
デヴィッド・ウィリアムズ クリス・カズンズ

公式HP http://www.sonypictures.jp/movies/untraceable/index.html (日本)
http://www.sonypictures.com/movies/untraceable/ (アメリカ)

ストーリー サイバー犯罪が専門のFBI特別捜査官で、シングルマザーのジェニファーは、ある日“killwithme.com”という怪しいサイトの情報を得る。最初、猫が衰弱していく様子を流していたそのサイトは、やがてターゲットを人間へと変え、薬物を注入された男の映像が映し出される。しかも、アクセス数に比例して薬物の投与量も増え、被害者の死を早めるという残酷な手口であった。しかし、これはジェニファーたちが目撃する惨劇のほんの序章に過ぎなかった…。

K’s Point 進化する犯罪、退化するコミュニケーション
インターネットの特性を最大限に利用し、決して姿を見せずに犯行に及ぶ卑劣極まりない犯人。その手口は極めて残忍で、被害者は死に至るまで、想像を絶する恐怖と苦痛を体験させられる(「ソウ」シリーズと同様の不快指数)。そして、その映像はインターネットを通じて世界中に配信され、そのアクセス数に応じて死期を早める措置が施されているのだ。実際にこういうことが起こったら、どのくらいアクセスする人がいるのか予想もつかない。しかし、自分も殺人の片棒を担ぐことになるという事実を承知しながら、単に(悪趣味な)好奇心を満たしたいがためにアクセスする心ない人は相当数いるのでは? そう感じさせる恐ろしさが実際の世の中に存在しているだけに、ここで描かれる犯罪の数々がよりリアリティを伴って伝わって来る。あらゆる人と繋がるという利点を謳いながら、ユーザーを孤立させてしまう側面も持つインターネット社会に警鐘を鳴らす、まさに時代が生んだサスペンスだ。




  
プライバシーポリシー