ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

俳優・監督

海外情報

特集

映画館情報


本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら







ムービーK
HP管理者 K&K
mail:
eigacan@movie-k.com








Neowing 今週のおすすめDVD
「THE LAST MESSAGE 海猿」

    
2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館

製作年度/国

2010年/日本
上映時間

2時間9分
日本公開

2010年9月18日
配給会社

東宝
ジャンル

アクション、サスペンス、ドラマ
カラーorモノクロ

カラー
監督
羽住英一郎(「海猿 UMIZARU EVOLUTION」「海猿 ウミザル」)
原作 佐藤秀峰
原案 小森陽一
脚本 福田靖(「20世紀少年」「容疑者Xの献身」「HERO」「犯人に告ぐ」)
キャスト 仙崎大輔 伊藤英明
仙崎環菜 加藤あい
吉岡哲也 佐藤隆太
桜木浩一郎 加藤雅也
西沢夏 吹石一恵
服部拓也 三浦翔平
木嶋久米夫 濱田岳
松原エリカ 香里奈
遠藤翔太 勝村政信
吉森久貴 鶴見辰吾
北尾勇 石黒賢
下川嵓 時任三郎
公式HP http://www.umizaru.jp/ (日本)


ストーリー 大型台風が接近する中、巨大天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。潜水士・仙崎大輔は、設計主任の桜木らと共に施設へ向かう。だが、救出作業の中、突然爆発が起こり、大輔らは施設内に取り残されてしまう。大輔は知り合ったばかりの第七管区の服部とバディを組み、要救助者と共に無事帰還する道を探るのだが…。
一方、海上保安庁本庁では、救助の道を探ろうとする海上保安庁と、国益を最優先とする内閣参事官らが対立。焦燥と憔悴に包まれていた。そして、一人息子・大洋とともに大輔の無事を祈る環菜は…。
国益か人命か、自分か他者か――。様々な思いが交差する中、制御不能の巨大プラントに取り残された大輔たちは、究極の選択を迫られる!?

プライバシーポリシー