ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「天使と悪魔」



ダン・ブラウン原作のベストセラー・シリーズ映画化第2弾、全世界同時公開決定!
前作「ダ・ヴィンチ・コード」に引き続き、ロン・ハワード監督&トム・ハンクス主演のコンビは健在。
宗教象徴学者のラングドン教授が、殺人事件の解明と、ヴァチカンを狙うテロリスト阻止に挑む。


原題

Angels & Demons
製作年度/国

2009年/アメリカ
上映時間

2時間18分
日本公開

2009年5月15日   全米公開:2009年5月15日
配給会社

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ジャンル

ミステリー、クライム、ドラマ、サスペンス、アドベンチャー
カラーorモノクロ

カラー
監督 ロン・ハワード(「身代金」「ミッシング」「ダ・ヴィンチ・コード」)

原作 ダン・ブラウン 『天使と悪魔』(角川書店刊)

脚本 デヴィッド・コープ(「カリートの道」「スネーク・アイズ」「シークレット ウインドウ」)
アキヴァ・ゴールズマン(「依頼人」「評決のとき」「ダ・ヴィンチ・コード」)

製作 ブライアン・グレイザー(「ミッシング」「ダ・ヴィンチ・コード」「チェンジリング」
ロン・ハワード(「チェンバー/凍った絆」「ミッシング」「チェンジリング」
ジョン・コーリー(「日の名残り」「クローサー」「ダ・ヴィンチ・コード」)

音楽 ハンス・ジマー(「クリムゾン・タイド」「ハンニバル」「ダ・ヴィンチ・コード」)

キャスト ロバート・ラングドン教授 トム・ハンクス
カメルレンゴ・パトリック・マッケンナ ユアン・マクレガー
ヴィットリア・ヴェトラ アイェレット・ゾラー
リクター ステラン・スカルスガルド
アーネスト・オリヴェッティ隊長 ピエルフランチェスコ・ファビーノ
グレイ氏/暗殺者 ニコライ・リー・コス
カーディナル・ストラウス アーマン・ミュラー・スタール

公式HP http://angel-demon.jp/ (日本)
http://www.angelsanddemons.com/ (アメリカ)

ストーリー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、難事件の捜査に協力するよう、ヴァチカンから依頼される。17世紀、ガリレオ・ガリレイを中心に組織された科学者集団イルミナティは、ヴァチカンに弾圧されて消滅していたはずだったが、秘密結社として存在しし続け、ついに新教皇を選ぶコンクラーベに合わせて復活を果たした。彼らは、新教皇有力候補の4人を誘拐し、1時間ごとに殺害を決行すると予告してきたというのだ。更に、ヴァチカン全体を爆破せんと、驚異の破壊録を誇る“反物質”まで手に入れていた。ルーヴル美術館での事件を解決して以来、ヴァチカンには敵視されていたラングドンだが、“反物質”製造に関わった科学者ヴィットリアと協力して、ヴァチカン救出に乗り出すのだった…。

K’s Point 豪華キャスト、壮大なスケールで描かれた2時間ドラマ
鳴り物入りで公開された割に散々な言われようだった前作「ダ・ヴィンチ・コード」の汚名返上とばかりに登場した今作。同じダン・ブラウンによる原作は、こちらの方が断然面白いというアンケート結果もあり、少しは期待していたのだが…何と言うか、大掛かりな2時間ドラマとでも呼びたいような作品だった。教授が探偵役を務めるシリーズで、助手の役回りをしてくれる地元の美女を連れ、風光明媚な名所を巡る。犯人も容易に察しが付くし、その犯人が取る陳腐な行動に至るまで、まるで片平なぎさの小京都シリーズを見ているようだ(小京都シリーズはテレビサスペンスの王道を行っているので、それでOKなのだが)。サスペンスを観ているのにハラハラ出来ず、トム・ハンクスが「これは○○を指しているんだ!」と大袈裟に騒げば騒ぐほど、ご都合主義が目に付いてしまう悲しさよ。実は原作もそれほどでもないのか、それともロン・ハワード監督とこのシリーズの相性が悪いのか―。もし次回作があるなら、3度目の正直でお願いします。




   
プライバシーポリシー