ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら


・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「宿命」

    
(C)2008 nTorino ALL Rights Reserved.

★特集ページへGO
  
原題

宿命
Fate

製作年度/国

2008年/韓国
上映時間

日本公開

2008年10月4日 
配給会社

エスピーオー
ジャンル

アクション
カラーorモノクロ

カラー
上映劇場 テアトル梅田シネマート心斎橋、MOVIX六甲、京都シネマ 他
http://www.fate2008.com/theater/

監督・脚本 キム・ヘゴン(「恋愛、その耐え難い軽さ」)

キャスト ウミン ソン・スンホン
チョルジュン クォン・サンウ
ヨンファン チソン
ドワン キム・インゴン
ウニョン パク・ハンビョル
ガンソプ アン・ネサン

公式HP http://www.fate2008.com/ (日本)

ストーリー 裏社会で生きていたウミンはすさんだ生活に疲れ果て、足を洗いたいと思っていた。それを知った兄貴分のガンソプはカジノ襲撃を計画。チョルジュン、ドワンとともにそれぞれが夢見る新たな暮らしのために組織の金を強奪しようと試みる。最強のチーム・プレーを誇る4人の計画は成功したかに見えたが、約束の場所にドワンが現れず、計画は失敗に終わる。ガンソプはアキレス腱を切られ、ウミンは事件の責任を負って刑務所に入ることに。ところがチョルジュンだけは……。
2年後、ウミンは出所し、チョルジュンは多くの部下を従えるようになっていた。2人の間の溝は決定的となり、チョルジュンにとってウミンは邪魔な存在になっていた。ある夜、チョルジュンはすべての因縁を断ち切ろうと最大の勝負に出る。かつての親友は、もはや最大の敵。避けることのできない宿命を描く感情アクション。

K’s Point 新境地に挑む男たち
互いにトップの座にのぼりつめた2人の俳優、ソン・スンホンとクォン・サンウが久々の競演。「若手」トップスターの競演と言われた「ひとまず走れ!」の時とは異なり、30代を迎え、俳優として、男として成長した2人のぶつかり合いと、従来の作品ではあまり見ることのできなかった新鮮な表情が見どころだ。
美しいルックスからラブストーリーへの出演が多かったスンホンが選びに選んだのは、従来のイメージとは全く異なる「ワイルドで不器用な」ウミンという男。また、サンウが演じるチョルジュンという男も、涙の貴公子とは程遠く、彼自身初となる「悪い男」である。逆らうことができない運命に翻弄されていく2人の男……それはトップを極めた2人の男が俳優としての新境地を切り開くために選んだ男たち。スタントを殆ど使わずに撮影されたアクションシーンの迫力からも、彼らの強い意気込みが感じられる。また、こちらも除隊後、初の映画出演となるチソンも、彼のイメージとは異なるクールな役どころで重要な役割を果たす。サンウももちろん素敵だが、兵役を終え、男らしさと色気を増したソン・スンホンの美しさは必見。



プライバシーポリシー