ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「サンシャイン・クリーニング」




原題

Sunshine Cleaning
製作年度/国

2008年/アメリカ
上映時間

1時間32分
日本公開

2009年7月11日   関西公開:2009年7月18日   全米公開:2009年3月27日
配給会社

ファントム・フィルム
ジャンル

コメディ、ドラマ、クライム
カラーorモノクロ

カラー
監督 クリスティン・ジェフズ(「シルヴィア」)

脚本 ミーガン・ホリー

キャスト ローズ・ローコウスキ エイミー・アダムス
ノラ・ローコウスキ エミリー・ブラント
ジョー・ローコウスキ アラン・アーキン
オスカー・ローコウスキ ジェイソン・スペヴァック
マック スティーヴ・ザーン
リン メアリー・リン・ライスカブ
ウィンストン クリフトン・コリンズ・Jr
カール ケヴィン・チャップマン
ランディ エリック・クリスチャン・オルセン

公式HP http://www.sunshine-cleaning.jp/index.html (日本)
http://www.sunshinecleaning-themovie.com/ (アメリカ)

ストーリー 元チアリーダーで高校のスターだったローズも、30代となった今は問題児の息子オスカーを育てながら生活苦に喘ぐシングルマザー。学生時代の彼氏とはずるずると不倫関係を続けていたり、勝ち組の同級生に遭遇すればすっかり立場を逆転されていたりと、自分自身に情けなさを感じていた。一方、妹のノラも、勤務態度が悪くてウェイトレスをクビになり、こちらも負け組一直線。そんなある日、手っ取り早く稼げる仕事が緊急に必要になったローズは、嫌がるノラを無理に引っ張り込んで、事件現場の清掃業を始める。想像以上に過酷な仕事環境にひるみかけた姉妹だったが、様々な現場に赴くうち、徐々に自覚が芽生えていき…。

K’s Point 諦めない気持ちに太陽は降りそそぐ
「リトル・ミス・サンシャイン」の製作陣が再び集結、と話題の本作。たった4館での上映から口コミで全米公開にまで拡大したという、偶然にもエピソードまで忠実になぞらえたようなところも面白い。格差がすっかり拡大してしまった社会では身につまされる人も多いと思われる負け組シスターズの奮闘と、家族の絆を、このスタッフならではの持ち味で、時間を追うごとに前向きになれるように描いていく。美人姉妹を演じるのは、アカデミー賞®にもノミネートされた遅咲きのヒロイン、エイミー・アダムスと、主演級の出演作が目白押しの旬の女優、エイミー・ブラント。この綺麗どころのダメオヤジ役で、「リトル・ミス~」でアカデミー®助演男優賞受賞のアラン・アーキンが絡み、絶妙のアンサンブルが繰り広げられる。仕事でつまづいていた人、人生に塞いでいた人…彼らが幾多の壁を乗り越えていく姿は、悩み多き人たちのサンシャインに見えるはず!




プライバシーポリシー