ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「スピード・レーサー」

  
©2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved


’60年代のジャパニーズ・アニメ「マッハGoGoGo」がハリウッドで実写に!
ダイナミックなカー・アクションが期待出来る、夏の超話題作。
アジア代表は、日本から、今や世界的な俳優となった真田広之と、韓国から、シンガーとしては
すでにアメリカ進出を果たしているRain(ピ)ことチョン・ジフンが参戦!!



原題

Speed Racer
製作年度/国

2008年/アメリカ
上映時間

2時間15分
日本公開

2008年7月5日   全米公開:2008年5月9日
配給会社

ワーナー・ブラザース
ジャンル

アクション
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本 アンディ・ウォシャウスキー&ラリー・ウォシャウスキー
  (「マトリックス」「マトリックス レボリューションズ」「マトリックス リローデッド」)

キャラクター創造・
原案
吉田竜夫(「マッハGoGoGo」(TV)「科学忍者隊ガッチャマン」(TV)(共に原作))


製作 ジョエル・シルヴァー(「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」「マトリックス」)
アンディ・ウォシャウスキー&ラリー・ウォシャウスキー
                 (「アニマトリックス」「Vフォー・ヴェンデッタ」) 他

キャスト スピード・レーサー エミール・ハーシュ
トリクシー クリスティナ・リッチ
レーサーX マシュー・フォックス
スピードの母 スーザン・サランドン
スピードの父 ジョン・グッドマン
スパーキー キック・ガリー
スプリトル ポーリー・リット
ローヤルトン ロジャー・アラム
タエジョー・トーゴーカーン チョン・ジフン(Rain(ピ))
ミスター・ムシャ 真田広之
ベン・バーンズ リチャード・ラウンドドゥリー
検札係ディテクター ベンノ・フユルマン
スピード・レーサー(少年時代) ニコラス・エリア
トリクシー(少女時代) アリエル・ウィンター
レックス・レーサー スコット・ポーター
スネイク・オイラー クリスチャン・オリヴァー
グレイ・ゴースト モーリッツ・ブライブトロイ

公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/mach5/ (日本)
http://speedracerthemovie.warnerbros.com/ (アメリカ)

ストーリー カーレーサーのスピード・レーサーは類まれな才能と、強気な精神力を兼ね備えた天才選手。ライバルといえば、彼の記憶の中に存在する兄、レックス・レーサーだけである。彼の才能に目をつけ、援助したいと言うロイヤルトン社の申し入れを断ったスピードは、ロイヤルトン社がメジャーレースで八百長を行っていることを知る。激怒したオーナーはスピードに執拗な脅しをかける。しかしスピードは、不正に打ち勝つため難関のクロスカントリー・レースに挑むことに。それはかつて、兄、レックスが命を失ったレースであった……。

K’s Point 見どころはカーアクション?
人物以外、すべてCGというウォシャウスキー兄弟の新作は、目の覚めるような美しい色彩が特徴。その中で繰り広げられるカーレースは実写では不可能なほどに迫力満点! と言いたいところだが、リアリティーにかけるのか、迫力もスピード感も正直、期待値には届かない。また、いま一つ主人公、スピードが持つ「技」や「葛藤」がいかしきれていないところも残念だ。中盤は、ドライブテクニックなど関係ないのでは?といったレースが繰り広げられ、待ちに待った真田広之の登場シーンにもがっかり。せっかくのジャパンアニメの実写化なのだから、もう少し「今」だからこそ実写化する意味が欲しかった。惜しい。




プライバシーポリシー