ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com


 特別招待作品  「サーフズ・アップ」  舞台挨拶!
登壇者:小栗旬さん、山田優さん、マイク真木さん



――まずはご挨拶をお願いします。


小栗さん
 
「本日は「サーフズ・アップ」を観に来て戴きまして、ありがとうございます。ペンギン・サーファーのコディをやらせてもらいました小栗です。
僕も最近は完全な丘サーファーなんですけど、この映画を観るだけでサーフィンをした気分になれるような、すごく波も綺麗だし、映像も綺麗だし、楽しい映画になっていると思いますので、よろしくお願いします。」




山田さん
 
「コディが恋をするラニの声をやらせて戴きました山田優です。今日は皆さん、集まって戴いて本当にありがとうございます!
私もこの映画の声をやらせて戴いてから本格的にサーフィンを始めようかなと思っています。
海も波もリアルですごく綺麗だし、音楽もトロピカルで南国気分に浸れるし、これから先ちょっと寒くなるんですけど、観ていて心もあったかくなるので、皆さん、楽しんでいってください。」


マイクさん 
ギーク、そしてビッグZのマイク真木です。コディの師匠役をやらせて戴きました。アニメの声の吹替というのは、私の人生の中で初めてで、多分最後です。
今日ご覧になると分かるかもしれませんが、私の本当の姿がここに出て参ります。今ここに在る姿は、私が今、人間の格好をしてここにいるわけであって、私は本当はペンギンなんです。やってる時も自分が実はペンギンなんじゃないのかなという風に錯覚するぐらい、自分の普段の生活そのまんまという感じでやっております。
まったく違和感なく出来て、何の演技もせずにそのままやったという感じですので、是非、私の本来在るべき姿を観て戴きたいですね。」




――それぞれの役のイラストが描かれているサーフボードをご覧になった感想は?

小栗さん 「すごいですねぇ。欲しいなぁ。」

山田さん 「すごい可愛くて、私も欲しいなぁ。」

――マイク真木さん、如何ですか、この板に乗るなんていうのは?

マイクさん 「(ボードの後ろのスタッフを見て)それよりも後ろで支えてる人が大変だなぁと思って(笑)。さっきからずっと支えてるんだもん、彼。大変だよ、これ(笑)。
これだけロングボードなんでね。でもこれ欲しい、僕も。持って帰って良い?(笑)」


――では3人を代表して、小栗さんから見どころをどうぞ。

小栗さん 「これから観て戴いたら分かると思うんですけど、ドキュメンタリー・タッチで作られている作品で、英語のニュアンスである言葉を日本語に直して、しかもドキュメンタリー・タッチにするっていうことは、とにかく皆さんもすごい大変だったと思うんですよ。でもそれが、すごく面白くて。
こないだ初めて3人で一緒に声を収録させてもらった時に、やっぱり3人でやれたらまたちょっと違う空気も出せたのかなぁ、なんて思うところも有りました。
それに皆さんが言われた通り、すごくリゾート気分を味わえる、スローな感じというか、そういう空気も有りますし、それこそサーフィンをやってるシーンでは“メチャクチャ気持ち良さそうだなぁ。こんな風に出来たら良いなぁ。”みたいな気分を味わえるので、それを体感しながら、そして最後は熱い闘いに興奮して戴けたら良いんじゃないかなぁと思っております。」