ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com

総力特集!!


シェカール・カプール監督×ケイト・ブランシェット。「エリザベス」で
ブレイクしたコンビが、再びタッグを組み、あまりにも有名な女王の
“その後”を魅せる。
すでに各方面で絶賛されているケイトの演技も含め、期待が高まる
歴史大作ドラマの魅力に迫る。
作品データはこちら →

Who's Who ? ―登場人物&キャスト&D―

◆ケイト・ブランシェット as エリザベス女王1世


(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

エリザベス女王1世とは…   Queen Elizabeth

イングランド女王。幼い頃に母が処刑され、私生児の烙印を押される。異母姉メアリー1世の治世時、プロテスタントの反乱に加担したとの疑いをかけられ、21歳の時にロンドン塔に幽閉される。メアリーの死後、1558年25歳で即位、〈ヴァージン・クイーン〉として国家のために一生独身を通すことを決意。鋭い判断力と英知で君臨し、民衆の心をとらえた。アルマダの海戦でスペイン軍に大勝利し、弱小国家だったイングランドを世界の列強と肩を並べるまでに導き、その黄金時代を築き上げた。

ケイト・ブランシェット Cate Blanchett
1969年、オーストラリア生まれ。オーストラリア国立演劇学校を卒業後、アンサンブル演劇で知られるカンパニーBをはじめ、舞台で活躍していた。ハリウッド映画デビューは“Paradise Road”(97)。
「エリザベス」(98)で一躍注目を浴び、アカデミー賞主演女優賞ノミネート、ゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞では主演女優賞を受賞し、世界中で大きな賛辞を得た。その後、キャサリーン・ヘップバーンを演じた「アビエイター」(04)ではアカデミー賞助演女優賞に輝き、トップ女優の座に君臨しながら、様々な役にチャレンジし続けている。
その他の出演映画は、「アイム・ノット・ゼア」(07)、「さらば、ベルリン」(06)、「あるスキャンダルの覚え書き」(06/アカデミー賞助演女優賞ノミネート)、「バベル」(06)、「ライフ・アクアティック」(04)、「コーヒー&シガレッツ」(03)、「ミッシング」(03)、「ヴェロニカ・ゲリン」(03)、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(03)、「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(02)、「ヘブン」(02)、「シャーロット・グレイ」(01)、「バンディッツ」(01)、「シッピング・ニュース」(01)、「ロード・オブ・ザ・リング」(01)、「耳に残るは君の歌声」(00)、「ギフト」(00)、「リプリー」(99)、「理想の結婚」(99)、「狂っちゃいないぜ」(99)、「オスカーとルシンダ」(97)などがある。
新作に、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(08)、“The Curious Case of Benjamin Button(08)などがある。
私生活では2児の母親であり、女性として、女優として、ますます輝きを増している

◆ジェフリー・ラッシュ as フランシス・ウォルシンガム
ウォルシンガムとは…   Sir Francis Walsingham

エリザベスの側近。諜報活動に長け、陰謀を未然に防ぎ、エリザベスに的確なアドバイスを与える。

ジェフリー・ラッシュ Geoffrey Rush

1951年、オーストラリア生まれ。クイーンズランド大学で英文学を専攻した後、パリのジャック・ルコック・スクール・オブ・パントマイム・アンド・シアターで学んだ。
実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴットを演じた「シャイン」(95)でアカデミー賞主演男優賞他、数々の映画賞を受賞。また、「クイルズ」(00)では主演男優賞、「恋におちたシェイクスピア」(98)では助演男優賞でアカデミー賞にノミネートされるなど、その演技力は誰もが認めるところである。
その他の出演映画は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(07)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(06)、「キャンディ」(06)、「ミュンヘン」(05)、「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」(04)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(03)、「フリーダ」(02)、「テイラー・オブ・パナマ」(01)、「エリザベス」(98)、「レ・ミゼラブル」(98)などがある。


◆クライヴ・オーウェン as ウォルター・ローリー

ローリーとは…   Sir Walter Raleigh

エリザベスの寵臣であり、新大陸の植民地化を勧める探検家、航海士。ベスとの間に子供をもうけ、後に彼女と結婚する。アメリカのヴァージニアという地名は、ローリーが〈ヴァージン・クイーン〉にちなんで命名したと言われる。





右がクライヴ
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.
クライヴ・オーウェン Clive Owen
1964年、イギリス生まれ。英国王立演劇アカデミー(RADA)で演技を学び、数々の舞台を踏む。映画デビューは「ブルーム」(88)。
97年に出演したロイヤル・ナショナル・シアターの「クローサー」がその後、マイク・ニコルズ監督によって映画化され、舞台とは違う役で出演。その「クローサー」(04)でゴールデン・グローブ賞助演男優賞を受賞し、アカデミー賞助演男優賞でノミネートされている。その他の出演映画は、「インサイド・マン」(06)、「ピンクパンサー」(06)、「トゥモロー・ワールド」(06)、「シン・シティ」(05)、「キング・アーサー」(04)、「すべては愛のために」(03)、「ボーン・アイデンティティー」(02)、「ゴスフォード・パーク」(01)、「グリーンフィンガーズ」(00)、「ベント/堕ちた饗宴」(97)、「クローズ・マイ・アイズ」(91)などがある。

◆ジョルディ・モリヤ as スペイン国王フェリペ2世
フェリペ2世とは…   King Philip Ⅱ of Spain

メアリー1世の夫。メアリーの死去後、イングランドを手中におさめようとエリザベスに求婚するが、断られる。カトリック信者で、プロテスタントの女王として即位したエリザベスを終始敵視する。

ジョルディ・モリヤ Jordi Molla

1968年、スペイン生まれ。スペインの著名な俳優、監督、作家、画家である。バルセロナ・インスティテュート・オブ・シアターで演技を学び、イタリア、ハンガリー、イギリスに留学した。
最初に注目されたのは「ハモンハモン」(92)。その他の出演映画は、ピーター・グリーナウェイ監督の“The Tulse Luper Suitcases”(03/04)、「マルティナは海」(01)、「裸のマハ」(99)など。01年にはハリウッド作品「ブロウ」に出演し、批評家の絶賛を浴びた。「アラモ」(04)、「バッドボーイズ2バッド」(03)にも出演している。


◆アビー・コーニッシュ as ベス・スロックモートン


左がアビー
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

ベスとは…   Bess Throckmorton

エリザベスの侍女。

アビー・コーニッシュ Abbie Cornish
1982年、オーストラリア生まれ。現在、オーストラリアきっての新進気鋭の実力派である彼女が注目を浴びたのは、“Somersault”(04)での演技だった。16歳の娘が次々に男と情事を重ねていくこの映画で、その年のオーストラリアの映画賞を総なめにし、マイアミ映画祭でも新人賞に輝いた。
その他の出演映画は、「キャンディ」(06)、「プロヴァンスの贈りもの」(06)、「ポエトリー、セックス」(00)などがある。

◆サマンサ・モートン as スコットランド女王メアリー:メアリー・スチュアート
メアリーとは…   Mary Stuart

ヘンリー7世の曾孫にあたり(エリザベスはヘンリー7世の孫)、イングランド王位を主張する。15歳でフランス王太子フランソワと結婚。翌年、国王が死去し、スコットランド女王にしてフランス王妃となるが、メアリーが18歳になる直前にフランソワが病死、跡継ぎがなかったため、1561年に帰国。その後、2度の再婚が混乱を招いた。王位を剥奪され、イングランドへ逃亡するが、幽閉生活を余儀なくされる。エリザベス暗殺の陰謀に関与したことで処刑される。カトリック信者。

サマンサ・モートン Samantha Morton
1977年、イギリス生まれ。13才の時から多くのテレビドラマに出演。
ウディ・アレン監督の「ギター弾きの恋」(99)で聴覚障害のハッティ役で、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の助演女優賞にノミネートされた。そして、「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(02)では、主演女優賞で2度目のアカデミー賞ノミネートを受けている。その他の出演映画は、「リバティーン」(04)、「CODE46」(03)、「モーヴァン」(02)、「マイノリティ・リポート」(02)、「アンダー・ザ・スキン」(97)などがある。

◆トム・ホランダー as アミアス・ポーレット
ポーレットとは…   Sir Amyas Paulet

幽閉されているスコットランド女王メアリーの監視役。

トム・ホランダー Tom Hollander
1967年、イギリス生まれ。ケンブリッジ大学で英文学を学ぶ。子どもの頃から劇団に属し、俳優のキャリアは舞台からスタートしている。「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(07)と「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(06)のベケット卿役が印象深い。その他の出演映画は、「プロヴァンスの贈りもの」(06)、「プライドと偏見」(05)、「リバティーン」(04)、「ゴスフォード・パーク」(01)など。

◆リス・エヴァンス as ロバート・レストン
◆エディ・レッドメイン as トマス・バビントン
レストン&バビントンとは…   Robert Reston & Thomas Babington

カトリック信者。エリザベス暗殺を企てる。

リス・エヴァンス Rhys Ifans
1968年、イギリス生まれ。シアター・クリードで演技を学び、数多くのテレビ番組に出演後、映画デビューを果たした。舞台出演も多い。英国アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた「ノッティングヒルの恋人」(99)で大ブレイクする。
その他の出演映画は、「ハンニバル・ライジング」(07)、「家族のかたち」(02)、「ケミカル51」(01)、「シッピング・ニュース」(01)、「ヒューマンネイチュア」(01)、「リプレイスメント」(00)、「ロンドン・ドッグス」(99)、「HEART」(98)、「ツイン・タウン」(97/弟と共演)などがある。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne
1982年、イギリス生まれ。ジョナサン・プライス共演の舞台“The Goat or Who is Sylvia”で、イヴニング・スタンダード賞、ロンドン批評家協会演劇賞新人賞を受賞。“Like Minds”(06)で映画デビュー。続いて、ロバート・デ・ニーロ監督「グッド・シェパード」(06)で、マット・デイモンとアンジェリーナ・ジョリー演じる夫婦の息子役に抜擢され、注目を浴びた。

and Director is...
シェカール・カプール監督 Shekhar Kapur
1945年、インド(当時、英領インドで現パキスタン)生まれ。デリー大学で経済学を専攻した後、ビルマ石油の経理を経て、イギリスで経営コンサルタントをしていたが、映画の世界に飛び込んだ。
CM監督として成功した後、インドに戻り、83年に“MasoomThe Innocent)”で監督デビュー。児童映画“Mr.India”(87)、「女盗賊プーラン」(94)を監督した。「女盗賊プーラン」は世界中で物議をかもし、カンヌ映画祭で旋風を巻き起こした。初めての英語映画「エリザベス」ではアカデミー賞の7部門でノミネートされた。その他の監督作品は「サハラに舞う羽根」(02)。
インドでは俳優、モデル、テレビ番組の司会などで活躍。アンドリュー・ロイド・ウェバーにミュージカル“Bombay Dreams”の話を持ちかけ、ウェバーと共同でベースのストーリーを書き、作曲家AR ラフマーンを推薦したのも彼である。
また、アジアの文化や才能あるアーティストたちを世界に発信するなど、映画監督だけにとどまらない活躍を見せている。



エリザベス―年表で辿る激動の人生―
(c) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

 西 暦 出     来     事

1533 エリザベス、イングランドのグリニッジ宮殿で生まれる。

1534 ヘンリー8世、ローマ教会と断絶し、イングランド国教会の首長となる。

1536 ヘンリー8世、アン・ブーリンを不義の罪でロンドン塔に送り、処刑する。
エリザベスは私生児とみなされる。

1542 メアリー・スチュアート、スコットランドのリンリスゴー城で生まれる。
生後6日でスコットランド女王となる。

1547 ヘンリー8世死去。エドワード6世がイングランド国王に即位する。

1548 メアリー・スチュアート、フランス王太子フランソワとの婚約が成立、フランスへ。

1553 エドワード6世死去。メアリー・テューダーがメアリー1世としてイングランド女王に即位。

1554 メアリー1世、スペイン国王フェリペ2世と結婚。

エリザベス、メアリー1世とフェリペ2世の結婚の阻止を叫んだワイアット事件
(カトリックへの反乱)への関与を疑われ、ロンドン塔に幽閉される。


1558 メアリー・スチュアート、パリのノートルダム寺院でフランソワと結婚式をあげる。


メアリー1世死去。エリザベスがエリザベス1世としてイングランド女王に即位。
翌年、戴冠式が行われる。


1559 フランソワ2世がフランス国王に即位。
メアリー・スチュアートはスコットランド女王にして、フランス王妃となる。


1560 フランソワ2世死去。

1561 メアリー・スチュアート、スコットランドに帰国する。

1565 メアリー・スチュアート、ダーンリー卿ヘンリー・スチュアートと再婚。


1566 メアリー・スチュアート、ダーンリー卿ヘンリー・スチュアートとの子、ジェイムズを出産。


1567 ダーンリー卿、殺害される。
メアリー・スチュアート、この事件の首謀者とみられていたボスウェル伯と3度目の結婚を
するが、国内外の非難を浴び、王位を奪われ、幽閉される。
ジェイムズがジェイムズ6世としてスコットランド国王に即位。


1568 メアリー・スチュアート、イングランドに逃亡。


1583 スロックモートン事件(エリザベス暗殺計画)


1584 ウォルター・ローリー、アメリカ大陸におけるイングランド初の植民地をエリザベスにちなみ、
ヴァージニアと命名。


1586 バビントン事件(エリザベス暗殺計画)

1587 メアリー・スチュアート、エリザベス暗殺を指示したかどで処刑される。

1588 イングランド海軍、スペイン無敵艦隊を撃破。

1590 フランシス・ウォルシンガム死去。

1603 エリザベス1世死去。
スコットランド国王ジェイムズ6世が、ジェイムズ1世としてイングランド国王に即位。
スチュアート王朝のはじまり。
プライバシーポリシー