ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
特集

2008年・注目の若手アクトレスたち   (2008年1月9日 UP)

今年、ブレイクが予想されるアクトレスたちを、ムービーKが選んでみました。
皆さんの注目したい女優はだぁれ?
(アクター篇は近日アップ予定です。お楽しみに!)



 ★ アビー・コーニッシュ Abbie Cornish


「Somersault」より

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:

 待機作:

1982年8月7日

オーストラリア ニューサウス・ウェールズ州
しし座

173㎝
「プロヴァンスの贈りもの」
「キャンディ」
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
「Stop Loss(原題)」
「Last Battle Dreamer(原題)」

「Bright Star(原題)」


・ 注目ポイント ・
プリズムの光を放つ類稀なる娘

アビーは実に様々な魅力を湛えた娘だ。それは、女優という仕事において必要なことではあるけれども、どんな面も最初から備わっていたかのように、ごく自然に出してしまうところが彼女の最大の武器だろう。可憐、コケティッシュ、セクシー、透明感、ミステリアス、キュート…すべて独りの女性の中に有るのだからかなわない。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」では、同じオーストラリア出身のケイト・ブランシェット演じる女王に深く関わる“もう一人のエリザベス”役に。大作で花開くか。


 ★ エイミー・アダムス   Amy Adams

・ パーソナル・データ ・

「魔法にかけられて」より

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:
 待機作:

1974年8月20日
イタリア ポルデノーネ
しし座
165㎝
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
「魔法にかけられて」
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
「ジューンバッグ(原題)」
「Sunshine Cleaning(原題)」
「Miss Pettigrew Lives for a Day(原題)」
「Doubt(原題)」
「Julie & Julia(原題)」



・ 注目ポイント ・
革命的作品でプリンセスに

「魔法にかけられて」では、ディズニー映画史上初めてとなるアニメ→実写の世界で、お姫様という大役を任されたエイミー。可愛くて当たり前のアニメから抜け出るのだから、本当に可愛くなければ務まらない。この最初から高いハードルを難なくクリアし、チャーミングな魅力全開で演技・作品の質共に高評価を得て、ゴールデン・グローブ賞にもノミネート。数多くの待機作の内、2作で名女優メリル・ストリープと共演するなど、彼女のための大舞台は着実に整えられている。


 ★ ロモーラ・ガライ Romola Garai


「エンジェル」より

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:

 待機作:

1982年7月1日

イギリス ロンドン
かに座

175㎝
「ダンシング・ハバナ」
「エンジェル」
「つぐない」
「Running for River(原題)」



・ 注目ポイント ・
大河ロマンが似合うドラマティック・ヒロイン

綺麗な女優ならたくさんいる。しかし、ロモーラにはプラスαが有る。波乱に満ちたドラマティックな物語で輝ける、“雰囲気の有る”女優だ。「ダンシング・ハバナ」でキュートなセクシーさを振りまいた彼女を待っていたのは、これまで数々の女優たちをいわばプロデュースしてきたフランソワ・オゾン監督待望の新作「エンジェル」のヒロインだった。華やかなるも哀しい女の人生を、情熱を込めて演じた。これから始まる賞レースでの期待も大きい「つぐない」も、彼女の持ち味を存分に活かすことの出来る作風なだけに、スクリーンで逢える日が待ち遠しい。


 ★ エマ・ロバーツ   Emma Roberts

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:
 待機作:

1991年2月10日
アメリカ ニューヨーク州
みずがめ座
157㎝
「愛しのアクアマリン」(日本未公開)
「ナンシー・ドリュー(原題)」
「Wild Child(原題)」
「Hotel for Dogs(原題)」



・ 注目ポイント ・
組み込まれたスター女優DNA

ラストネームとゴージャスなパーツの顔だちを見れば、ハハ~ンと来る人も多いはず。彼女こそ、俳優エリック・ロバーツを父に、そしてトップ女優ジュリア・ロバーツを叔母に持つサラブレッドなのだ。今は青春映画で活躍し、ティーン・アイドル的なポジションにいる。十代向けの人気小説を映画化した「ナンシー・ドリュー(原題)」では、タイトルロールになっている少女探偵をハツラツと演じた。ジュリアを超えるスター女優になれるか、これから始まるであろう華麗なる変身に注目が集まる。

 ★ ミーシャ・バートン   Mischa Barton

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:
 待機作:

1986年1月24日

イギリス ロンドン
みずがめ座

175㎝
「シックス・センス」
「クロージング・ザ・リング(原題)」
「St. Trinian's(原題)」
「Virgin Territory(原題)」
「You and I (Finding tATu)(原題)」
「Don't Fade Away(原題)」
「Walled In(原題)」
「Assassination of a High School
President(原題)」
「Malice in Sunderland(原題)」



・ 注目ポイント ・
若手セレブ女優たちと一線を画す気品

素行の悪いセレブ娘たちがもてはやされてきたハリウッドにおいて、気品溢れるイギリス人女優ミーシャの出現はセンセーショナルだった。“ポスト「ビバリーヒルズ高校白書」”とも言われ、ティーンの間で大人気になったドラマ「THE OC」での上流階級のお嬢様役が、ミーシャの人気に火を点けた。そして、待機作を見れば分かるように、彼女の勢いはもう止まらない。時代が一番求めていたタイプのヒロイン像は、実はミーシャのような女優なのかもしれない。


 ★ ジェナ・ディーワン   Jenna Dewan

・ パーソナル・データ ・


「ステップ・アップ」より

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:

 待機作:

1980年12月3日
アメリカ コネチカット州
いて座
160㎝
「レッスン!」
「ステップ・アップ」
「Love Lies Bleeding(原題)」
「My Life(原題)」
「The Jerk Theory(原題)」
「The Six Wives of Henry Lefay(原題)」


・ 注目ポイント ・
しなやかなダンスを武器にステップ・アップ

2006年に全米でヒットした2本の青春ダンス映画「レッスン!」「ステップ・アップ」。そのどちらにも彼女の姿が在った。ルックスも良く、ダンスも一流。でも、それだけでキャスティングされるほど、俳優の層は薄くない。完全にヒロイン扱いだった「ステップ・アップ」と、学生グループの一人を演じた「レッスン!」。全然違う役割の中で、自分のセールスポイントをしっかりアピールし、キラリと光っていた。新作が4つも控えているのも、彼女のたゆまぬ努力の成果だろう。例えそれがダンス映画でなくても、ジェナは輝くに違いない。

 ★ テリーサ・パーマー   Teresa Palmer


「ディセンバー・ボーイズ」より

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:

 待機作:

1986年2月26日

オーストラリア アデレイド
うお座

167㎝
「ディセンバー・ボーイズ」
「明日、君がいない」
「Kids in America(原題)」
「Justice League of America(原題)」



・ 注目ポイント ・
ガール・ネクスト・ドアor高嶺の花?

ブロンドにブルーアイズ。華奢な体――美人の条件をバッチリ備えたお人形さんみたいなテリーサは、一見高嶺の花のように見えるけれど、どこか親しみやすさも感じさせる“遠くて近い、近くて遠い”雰囲気の女優。その曖昧さが織り成す魅力は、「明日、君がいない」のようなドキュメンタリー・タッチの小品であろうが、マドンナ的な少女を演じた「ディセンバー・ボーイズ」のような甘酸っぱい青春映画であろうが、お手の物にしてしまう。本国オーストラリアで“明日のスター30人”に選ばれた注目の女優は、次にハリウッド・スターの座を狙う。


 ★ キャサリン・ハイグル   Katherine Heigl

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:
 待機作:

1978年11月24日
アメリカ ワシントンD.C.
いて座
175㎝
「Knocked Up(原題)」
「27 Dresses(原題)」


・ 注目ポイント ・
次のラブコメ女王も射程圏内の快進撃

日本ではドラマ「ロズウェル/星の恋人たち」で知られるキャサリン。2005年にスタートしたドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」で人気が沸騰し、ついにメジャー映画のヒロイン女優へと昇格を果たした。2007年も終わってみれば、主演作「Knocked Up(原題)」が年間ベスト10に入る収益を挙げ、数字を稼げることを実証。次回作「27 Dresses(原題)」もヒットすれば、ラブコメ女王の座も夢ではない。


 ★ 谷村 美月   Mitsuki Tanimura
icon

「銀河鉄道の夜 I carry a ticket of eternity」より

・ パーソナル・データ ・

 生年月日:
 出身地:
 星座:
 身長:
 代表作:



 待機作:

1990年6月18日
大阪府
ふたご座
158㎝
「かぞくのひけつ」
「銀河鉄道の夜 I carriy a ticket of eternity」
「魍魎の匣」
「檸檬のころ」
「リアル鬼ごっこ」
「死にぞこないの青」
「神様のパズル」
「おろち」
「コドモのコドモ」


・ 注目ポイント ・
瞳で語る正統派美少女

彼女の顔で真っ先に目を引くのは、力強くて美しい瞳。スクリーンいっぱいに映し出されたその瞳から黒い涙が流れ落ちる、海賊版撲滅キャンペーンのCMは、強烈なインパクトを残した。映画女優として映える美貌の持ち主であることを証明し、次々と話題作にキャスティングされた。長澤まさみや新垣結衣を脅かす日本映画のヒロイン候補は、まだ17歳。まさに少女から娘への過渡期になるであろう2008年の彼女が楽しみだ。




プライバシーポリシー