ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP
公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら









ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「サウスバウンド」
            
 iconicon     





製作年度/国

2007年/日本
上映時間

1時間54分
日本公開

2007年10月6日
配給会社

角川映画
ジャンル

コメディ、ドラマ、青春
カラーorモノクロ

カラー

監督 森田芳光(「間宮兄弟」「黒い家」「失楽園」「メインテーマ」「バカヤロ! 私怒ってます」)

原作 奥田英夫朗(「サウスバウンド」)

脚本 森田芳光(「間宮兄弟」「黒い家」「失楽園」「メインテーマ」「バカヤロ! 私怒ってます」)


音楽 大島ミチル

主題歌 中島美嘉(「永遠の詩」


キャスト 上原一郎 豊川悦司
上原さくら 天海祐希
上原洋子 北川景子
上原二郎 田辺修斗
上原桃子 松本梨菜
稲垣巡査 松山ケンイチ
校長先生 平田満
区役所のおばさん 吉田日出子
お祖母ちゃん(堀内たえ) 加藤治子
南先生 村井美樹


公式HP http://southbound-movie.com/ (日本)

ストーリー 東京、浅草に住む小学校6年生の二郎は、疑問を持ったら相手構わず立ち向かう父を恥ずかしいと思っている。父、一郎は元・学生活動家のリーダーであり、プロレタリアだのブルジョアだの、現代では歴史の教科書にしか登場しない様な言葉を発し、ことあるごとに問題を起こす。ある日、母さくらの提案で一郎の故郷である沖縄、西表島に引っ越すことに。さとうきび畑が広がる島での“のどか”な生活だったはずが、そこでも一郎は観光開発業者と闘うはめに。果たして上原家に平穏な生活は訪れるのか?


K’s Point 子役、田辺修斗は今からチェック!
柴咲コウ、竹内結子、沢尻エリカなどたくさんの“今旬”スターを抱えるスターダストプロモーション所属の田辺修斗君は本作品がデビュー作。2007年秋放送の「3年B組、金八先生」の出演も決まり、すでにスターの道を歩くことが想像できてしまうイケメン子役だ。破天荒な父に振り回されながらも、少しづつ成長していく少年役を好演し、キラリと光る存在感を感じさせる。未来のスターはぜひ今からチェックしておこう!



K’s Point 時代遅れの新鮮さ
高い税金にブツブツ文句をいいながら何もできず、「許せない、納得いかない」と思っていても長いものには巻かれてしまう……そんな日々を過ごしている私達にとって、誰もが思う怒りや不満に「ナンセンス!」と立ち向かっていくこの父親は、親族にはいてほしくないが、どこかには絶対いて欲しい存在。「今時いない」、それは時代遅れかもしれないが、どこか新鮮で気持ちいい。
豊川悦司は「愛の流刑地」の繊細は小説家とはうってかわり「変な頑固オヤジ」になりきっている。コミカルな“間”もうまく、彼が映画にひっぱりだこな現状も納得だ。
「人と同じほうがいい」と思っている現代人、それは「ナンセンス!(=意味がない)」なのかもしれないぞ。

  
プライバシーポリシー