ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら


・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「三国志」

 


原題

Three Kingdoms
製作年度/国

2008年/中国、韓国、香港
上映時間

1時間42分
日本公開

2009年2月14日   中国・韓国・香港公開:2008年4月3日
配給会社

プレシディオ
ジャンル

アクション、歴史、ドラマ、戦争
カラーorモノクロ

カラー
監督 ダニエル・リー(「ブラック・マスク」「ファイターズ・ブルース」「ドラゴン・スクワッド」)

脚本 ダニエル・リー(「スター・ランナー」「ドラゴン・スクワッド」)
ラウ・ホーリョン(「風雲!格闘王」「ドラゴン・スクワッド」)
フォン・チーチャン(「私の胸の思い出」「ミラクル7号」

キャスト 趙雲 アンディ・ラウ
曹嬰 マギー・Q
羅平安 サモ・ハン
ケ芝 アンディ・オン
関興 ヴァネス・ウー
曹操 ダミアン・ラウ
劉備 ユエ・ホア
関羽 ティ・ロン
張飛 チェン・チーフイ
孔明 プー・ツンシン
張苞 ティン・ハイフォン

公式HP http://www.sangokushi-movie.jp/ (日本)

ストーリー 魏・呉・蜀の三国が互いに牽制し合い、闘いが続く中国。祖国統一を願う若者、趙雲は、兄と慕う羅平安と共に蜀の君主・劉備に仕えることとなる。劉備の息子を曹操軍から救った功績を認められ、出世街道を駆け上っていく趙雲は、20年の間、負けを知らない「常勝将軍」として蜀を支え続ける。だが、時は流れ、ともに闘った猛将たちは次々と亡くなっていく。そして大国・魏の勢力はすぐそこまで迫っていた。趙雲は命をかけた最後の闘いに挑むが……。

K’s Point 「三国志」として観るべからず
「三国志」の知識がある方なら、オープニングから全く入り込めないだろう。すでに劉備軍の中心として活躍しているはずの趙雲が、いきなり「兵士募集」の広告を見て劉備軍に入ってくるのだから……。その後の展開も、「三国志」とは遠からずだが近からずの場面が多く、有名な「長坂の闘い」も驚くべきオリジナルストーリー。「あり得ない」と言わずにはいられないシーンが続く。クライマックスの敵までオリジナルキャラクターなのだから、これはもう「三国志」ではないのでは?といいたくなる。ただ、「三国志」とは全く別の、一人の英雄の物語として観れば、アンディ・ラウの姿は青年から壮年までかなりかっこ良い。アンディを楽しむ映画として観れば、そこそこ楽しめるかもしれない。



プライバシーポリシー