ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら


・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「P.S. アイラヴユー」  ◆チョイオシシネマ


        
    ポッドキャスト放送中

死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。
それが、すべての始まりだった。
2004年、21歳のアイルランド新人作家、セシリア・アハーンが書いた一冊の恋愛小説
「P.S. アイラヴユー」を、2度のオスカーに輝くヒラリー・スワンクとジェラルド・バトラーという
ハリウッド最高のキャストを迎え、珠玉の感動作として映画化。

原題

P.S. I Love You
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

2時間6分
日本公開

2008年10月18日   全米公開:2007年12月21日
配給会社

ムービーアイ、東宝東和
ジャンル

ラブストーリー、ドラマ
カラーorモノクロ

カラー
監督
リチャード・ラグラヴェネーズ(「パリ、ジュテーム」「フリーダム・ライターズ」)

原作 セシリア・アハーン『P.S. アイラヴユー』(小学館刊)

脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ(「マディソン郡の橋」「モンタナの風に抱かれて」)
スティーヴン・ロジャース(「微笑みをもう一度」「ニューヨークの恋人」)

音楽 ジョン・パウエル(「I am Sam アイ・アム・サム」「トゥー・ウィークス・ノーティス」)

キャスト ホリー・ケネディ ヒラリー・スワンク
ジェリー・ケネディ ジェラルド・バトラー
パトリシア・ロウリー キャシー・ベイツ
ダニエル・コネリー ハリー・コニック・Jr
デニース・ヘネシー リサ・クドロー
シャロン・マッカーシー ジーナ・ガーション
ウィリアム・“ビリー”・ギャラガー ジェフリー・ディーン・モーガン
キアラ ネリー・マッカイ

公式HP http://www.psiloveyou.jp:80/ (日本)
http://psiloveyoumovie.warnerbros.com/ (アメリカ)

ストーリー つましくても幸福な人生を信じて疑わなかったホリーに突然、襲いかかった最愛の夫ジェリーの死。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、一通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから、消印のない夫からの手紙が様々な形で届くようになる。最愛の人を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、ホリーは徐々に生きる力を取り戻していく…。

K’s Point 秋にオススメ 大人のラブストーリー!
暑い夏が終わり、紅葉が色づき始める秋。なんとなく切なさや、人恋しさを感じ恋愛ものが観たくなる方も多いのでは? そんなアナタにお勧めしたいラブストーリーがこれ。最愛の人の「死」という悲しい題材ではあるが、悲しみの先にある希望を感じる作品なのである。人はたった一人の死で生きていけなくなるほど弱い存在。でもいつか悲しみを乗り越え、前に進んでいける強い生き物なのだ。先に逝くもの、残されるもの……その世界共通の想いに涙しながら、最後には自分も愛する人のため歩き出そうと思える温かい作品である。

K’s Point ジェラルド・バトラーの魅力全開
「オペラ座の怪人」「300」とどちらかと言えば「クール」「勇ましい」といったイメージだったジェラルド・バトラー。しかし今回の彼はとにかく「かわいい・・・♥」のである。マッチョな体はそのままに、とびきりキュートな笑顔を浮かべるバトラーは、時にセクシーで、時に子供っぽい。まさに女性からみれば、ほっておけない男性なのである。また手紙の最後に必ず告げる「P.S. アイラヴユー」という声がこれまた最高。ぜひバトラーの魅力にやられちゃってください!



プライバシーポリシー