ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

 icon

原題

Pirates of the Caribbean: At World's End
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

2時間49分
日本公開

2007年5月25日
配給会社

ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
ジャンル

アドベンチャー、アクション、コメディ
カラーorモノクロ

カラー
監督

ゴア・ヴァービンスキー(「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
               「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

脚本

テッド・エリオット(「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
           「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)
テリー・ロッシオ(「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
           「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

製作
ジェリー・ブラッカイマー(「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
               「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

音楽 ハンス・ジマー(「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
          「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」)

視覚効果/ インダストリアル・ライト&マジック
特殊アニメーション

キャスト キャプテン・ジャック・スパロウ ジョニー・デップ
ウィル・ターナー オーランド・ブルーム
エリザベス・スワン キーラ・ナイトレイ
ビル・ターナー ステラン・スカルスガルド
デイヴィ・ジョーンズ ビル・ナイ
サオ・フェン チョウ・ユンファ
キャプテン・バルボッサ ジェフリー・ラッシュ
ジェームズ・ノリントン ジャック・ダヴェンポート
ギブス ケヴィン・R・マクナリー
スワン総督 ジョナサン・プライス
ティア・ダルマ ナオミ・ハリス
ベケット卿 トム・ホランダー
ピンテル リー・アレンバーグ
ラゲッティ マッケンジー・クルック
その他のキャスト デヴィッド・ベイリー
マーティン・クレッバ
デヴィッド・スコフィールド
特別出演 キース・リチャーズ

公式HP

http://www.disney.co.jp/pirates/ (日本)
http://disney.go.com/disneypictures/pirates/atworldsend/ (アメリカ)

ストーリー 東インド会社のベケット卿は手に入れた権力を駆使し、邪魔な存在である海賊たちを片っ端から粛清していく。海賊たちにとって生き残る道はただ一つ、“伝説の海賊”9人で力を合わせて闘うことだった。しかし、そのうちの一人であるジャック・スパロウは、今やその生死さえはっきりとしない。ウィルとエリザベス一行は、彼の生存を信じ、救出に乗り出す。

K’s Point 長らくの船旅、お疲れさまです
これでシリーズ3部作がついに完結!(続編が出来るかどうかは、今のところ定かではない) 前2作からの謎も全て明かされ、熱心なファンもスッキリとした気分で、ジャックたちと共に船旅を終えることが出来るだろう。あまりにも長い旅に、これまでの記憶が少しあやふやだというアナタ、前作をチェックしておくと、ラストに向けての細かい仕掛けが見つかるかも。

K’s Point アジアの雄、チョウ・ユンファ参戦!
香港のトップスターであるチョウ・ユンファがハリウッドに進出してから10年近くになる。その間、話題作にも出演したが、ここまでのビッグ・バジェットは初めてではないか。ジョニー・デップを始めとする大物スターたちと対峙しても、少しも引けを取らない貫禄と身のこなしはさすが。海賊を結集させる上でのキーパーソンとして申し分ない風格を見せている。

        

  
プライバシーポリシー