ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら



ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「パコと魔法の絵本」

 iconicon   
  


製作年度/国

2008年/日本
上映時間

1時間45分
日本公開

2008年9月13日
配給会社

東宝
ジャンル

ドラマ、コメディー、ファンタジー
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本 中島哲也(「嫌われ松子の一生」「下妻物語」)

原作 後藤ひろひと(舞台『ミッドサマーキャロル』)

キャスト 大貫 役所広司
パコ アヤカ・ウィルソン
室町 妻夫木聡
タマ子 土屋アンナ
堀米 阿部サダヲ
浩一 加瀬亮
雅美 小池栄子
滝田 劇団ひとり
龍門寺 山内圭哉
木之元 國村隼
浅野 上川隆也

公式HP http://www.paco-magic.com/ (日本)

ストーリー 昔々、といってもそれほど昔ではないお話。あるところに病院がありました。そこは患者さんもお医者さんも看護師さんも全員変わり者。そんな中、一代で会社を築いた大貫は、とても偏屈なので皆から嫌われていました。ある日、大貫は、ベンチに座った少女パコを突き飛ばします。しかし両親を失った交通事故で1日しか記憶がもたなくなったパコは、翌日になるとケロッとして同じベンチでいつもの絵本を読むのでした。そんなとき、ある事件をきっかけに大貫はパコと触れ合うようになり、今までの自分の生き方に疑問を感じ始めます。そして自分の残りの人生でパコのために何かをしようと、あることを思いつきます。さてさて、その思いつきとは……?




      
プライバシーポリシー