ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ナンバー23」








原題

The Number 23
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

1時間39分
日本公開

2007年11月23日
配給会社

角川映画
ジャンル

サスペンス、ミステリー
カラーorモノクロ

カラー
監督
ジョエル・シューマッカー(「フラットライナーズ」「フォーン・ブース」)

脚本 ファーンリー・フィリップス

キャスト ウォルター・スパロウ/フィンガリング ジム・キャリー
アガサ・スパロウ/ファブリツィア ヴァージニア・マドセン
ロビン・スパロウ ローガン・ラーマン
アイザク・フレンチ/マイルズ・フェニックス ダニー・ヒューストン
ブロンドの女/ドブキンス未亡人/フィンガリングの母 リン・コリンズ
ローラ・トーリンズ ローナ・ミトラ
シビル ミシェル・アーサー
カイル・フリンチ マーク・ペルグリノ
若きウォルター/若いフィンガリング ポール・ブッチャー
セバスチャン神父 エド・ローター

公式HP http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/number23/ (日本)
http://www.number23movie.com/ (アメリカ)

ストーリー 動物管理局に勤めるウォルターが手にした一冊の本。その物語は、背筋のぞっとするような殺人ミステリーだった。自らの生い立ちに酷似した内容と、まるで何かを暗示するように度々挿入される“23”という数字。読み進むうちに、小説の中の出来事が現実の世界とリンクし始め、周囲では次々と事件が起こり始める。そしてそれは、決して単なる偶然ではないことをウォルターは知る。数字“23”にとり憑かれたウォルターは、妻や息子、友人をも巻き込んで、小説に隠されたメッセージを解読する危険に身を投じてゆく。自分と、愛する者たちの未来を守るために……。




  
プライバシーポリシー