ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com



■「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」◆チョイオシシネマ




茶目っけタップリのおバカなレトリバー、マーリーは、グローガン家にやって来た小さな嵐。
とても手の掛かる子だけれど、夫妻はこの愛すべきワンちゃんにいろんなことを教えられ――。
世界中を感動で包んだベストセラー、待望の映画化!!


原題

Marley & Me
製作年度/国

2008年/アメリカ
上映時間

1時間58分
日本公開

2009年3月27日   全米公開:2008年12月25日
配給会社

20世紀フォックス
ジャンル

コメディ、ドラマ、ファミリー、ロマンス
カラーorモノクロ

カラー
監督 デヴィッド・フランケル(「マイアミ・ラプソディー」「プラダを着た悪魔」)

原作 ジョン・グローガン 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』(早川書房刊)

脚本 スコット・フランク(「リトルマン・テイト」「フライト・オブ・フェニックス」)
ドン・ルース(「ルームメイト」「ボーイズ・オン・ザ・サイド」「偶然の恋人」)

キャスト ジョン・グローガン オーウェン・ウィルソン
ジェニー・グローガン ジェニファー・アニストン
セバスチャン・タニー エリック・デイン
アーニー・クライン アラン・アーキン
コーンブラット夫人 キャスリーン・ターナー

公式HP http://movies.foxjapan.com/marley/ (日本)
http://www.marleyandmemovie.com/ (アメリカ)

ストーリー ジャーナリストとして働く新婚のジョンとジェニー。子育ての予行演習として犬を飼うことを決めた2人は、一匹のラブラドールの子犬を選びマーリーと名づける。しかし新しい家族として迎え入れたマーリーは……とんでもないおバカなワンコだった。
ハチャメチャなマーリーに振り回されながらも、成長していく家族を描いた感動作。


K’s Point かわいいだけの映画じゃない!
世界一おバカな犬、マーリーが引き起こすドタバタコメディかと思いきや、描かれるのはよくある家族の姿であり、誰もが共感できるホームドラマだ。結婚、仕事、子育て、そして「理想」と「理想と現実の違い」。家族がある幸せと、家族があるがゆえの不自由……計画通りに進まない人生に戸惑い、悩むジョンとジェニーは、ハチャメチャなマーリーに振り回されながらも、マーリーの存在に助けられながら成長していく。もちろんマーリーの可愛さは必見なのだが、子供向け映画ではなく大人が楽しめる作品になっている。


K’s Point 笑って泣かせてくれる22匹のマーリーたち
映画の中に登場するマーリーは生後数か月から14歳までの22匹のラブラドールたち。頭のいいラブラドールだからこそ出来るおバカ演技は最高で、そのかわいいさには本当に心癒される。だが人にも犬にも出会いがあれば別れもあり……終盤は涙が止まらないシーンが。しかし悲しい余韻ではなく、家族の絆の大切さを感じさせてくれる。



プライバシーポリシー