ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら



ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「真夏のオリオン」

        
(C)2009「真夏のオリオン」パートナーズ

製作年度/国

2009年/日本
上映時間

1時間58分
日本公開

2009年6月13日   
配給会社

東宝
ジャンル

ドラマ、戦争
カラーorモノクロ

カラー
監督 篠原哲雄(「天国の本屋〜恋火」「地下鉄(メトロ)に乗って」)

監修 福井晴敏

原作 池上司 『雷撃深度一九・五』(文春文庫刊)

脚本 長谷川康夫(「ミッドナイト イーグル」「亡国のイージス」)
飯田健三郎(「亡国のイージス」」「山桜」)

キャスト 倉本孝行 玉木宏
倉本いずみ/有沢志津子 北川景子
有沢義彦 堂珍嘉邦
坪田誠 平岡祐太
桑田伸作 吉田栄作
中津弘 吹越満
田村俊雄 益岡徹

公式HP http://www.manatsu-orion.com/index.html (日本)

ストーリー 現代――倉本いずみはアメリカからの手紙を携え、かつて日本海軍で潜水艦艦長を務めた祖父を知るただひとりの存命者・鈴木を訪ねる。手紙に同封されていた、古びた手書きの楽譜が、なぜ戦争相手のアメリカ海軍駆逐艦の艦長に渡ったのか……。 第二次世界大戦末期。日本海軍は、最後の防衛ラインとしてイ−77をはじめとする潜水艦を配備していた。艦長・倉本孝行は、親友であるイ−81の艦長・有沢義彦の妹・志津子から渡された手書きの『真夏のオリオン』の楽譜を手に、米海軍駆逐艦を迎え撃っていた。イ−81が突破され、激戦の果てに劣勢に立たされたイ−77は、知力と体力の限りをつくした最後の戦いに臨もうとしていた……。




  
プライバシーポリシー