ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「カート・コバーン アバウト・ア・サン」

iconicon




原題

Kurt Cobain About a Son
製作年度/国

2006年/アメリカ
上映時間

1時間37分
日本公開

2007年8月4日
配給会社

ショウゲート
ジャンル

ドキュメンタリー、音楽
カラーorモノクロ

カラー
監督・編集
AJ・シュナック

原作 マイケル・アゼラッド『病んだ魂』(ロッキング・オン刊)

ナレーション カート・コバーン

公式HP http://www.kurtaboutason.com/ (日本)
http://sidetrackfilms.com/films/cobain/ (アメリカ)

ストーリー 未だ色褪せることのないタイムレスな音楽(メロディー)で伝説を築いたニルヴァーナと、パサパサの金髪に目の下の隈(くま)を強調した写真(ポートレート)に凍結されたバンドのボーカル/ギタリスト、カート・コバーンは、27歳という早すぎる死のイメージと共に、現在も時代を超えて支持され続けている。愛する妻と娘のフランシスを残し、ひとり旅立ってしまった彼は、二人を見守るかのように、未だ"向こう側"へ行けていないのかもしれない。そんな彼の呪縛が解ける日も近いかもしれない。その機会となるのが、彼自身の肉声を聞くことができる『カート・コバーン アバウト・ア・サン』。当時、シアトルの自宅のキッチンで行われた25時間に及ぶインタビューの取材テープから聞こえてくる声は、『病んだ魂(原題:COME AS YOU ARE)』の著者マイケル・アゼラッドを、ジャーナリスト嫌いのカートが信用したからこそ実現したもの。そして偶然の会話から生まれたアゼラッドと、監督AJ・シュナックの企画も、信頼関係の産物だ。こちら側とあちら側の間の"どこか"から聞こえてくるような、カートの正直すぎるコトバは、彼の負のイメージを覆すのではないだろうか。



  
プライバシーポリシー