ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com



■「カンフー・ダンク!」   ◆チョイオシシネマ

iconicon

原題 Kung Fu Dunk


功夫灌籃

製作年度/国

2008年/香港
上映時間

1時間38分
日本公開

2008年8月16日
配給会社

角川映画
ジャンル

アクション
カラーorモノクロ

カラー
監督
チュー・イェンピン(「炎の大捜査線」「Missゴースト」)

アクション監督 チン・シウトン(「どろろ」「HERO」「LOVERS」「王妃の紋章」

撮影 チャオ・シャオティン(「LOVERS 」「王妃の紋章」

キャスト ファン・シージエ ジェイ・チョウ
ディン・ウェイ チェン・ボーリン
シャオ・ラン バロン・チェン
リリー シャーリーン・チョイ
リー エリック・ツァン
その他のキャスト ン・マンタ
アンソニー・ウォン

公式HP http://www.kf-d.jp/ (日本)



http://www.emp.hk/kungfudunk/ (香港)

ストーリー カンフー学校で育ち、抜群の身体能力を身につけた孤児・シージエは、ひょんなことから大学のバスケットチームに入部することに。「気」を駆使したシュートは百発百中だが、基礎を全くしらないシージエはチームメイトとの連携もうまくいかず最初は苦戦する。しかし、地道な練習を重ねたシージエは、見事なシュートでチームを勝利に導いていく。
大学対抗の決勝戦、相手は勝つためなら手段を選ばない邪悪なチーム。果たしてシージエは、決勝戦を勝利することができるのか?

K’s Point 本物のカンフー映画をお観せしましょう!
邦画でもカンフーを扱った作品がつくられるなど、まさにブームな「カンフー」。アニメ、実写と多数公開されているが、やはり「本場」の香港作品にはかなわない。この作品の見どころは何と言ってもアクション。ジェイ・チョウ扮するシージエが、店で多数の敵と闘うシーンをはじめ、クライマックスのバスケシーンも、スピード感あり、迫力あり、とにかく凄いのだ。また、カンフー映画といえば、「あり得ない展開」「無理に笑いをとる」ことも特徴?もちろんその「ツボ」もしっかりとおさえている。これこそまさに「カンフー映画」、ぜひそのアクションに「スカっ」として欲しい。


K’s Point こんな顔でも?アジアのスーパースターなんです!
主役、シージエを演じるのはアジアのスーパースター、ジェイ・チョウ。彼を知らない人は少しぼーっとしたあの顔に?「本当にスターなの?」と思うかもしれない。しかーし!彼はそれこそ「メガスゲェェェェ」アーティストなのである。アルバム売上累計1,400万枚、台湾芸能人長者番付ナンバー1という経歴を持ち、日本で行われたコンサートではチケットはもちろん完売。本作もアジア各国で大ヒットを記録し、ジェイ・チョウ主演での続編も決定した。間もなく監督、脚本、主演、音楽を手掛ける作品の公開も控える彼は、天が二物も三物も与えた天才なのだ。本作ではちょっとダサめなかわいい一面と、かっこいいアクションを披露するジェイ。「アジアのスーパースター」ではなく「世界のスーパースター」と呼ばれる日も近いだろう。



  
プライバシーポリシー