ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「この道は母へとつづく」

  
(C) 2004 Filmofond Lenfilm Studio




原題

ITALIANETZ
THE ITALIAN
製作年度/国

2005年/ロシア
上映時間

1時間39分
日本公開

2007年11月17日
配給会社

アスミック・エース
ジャンル

ドラマ、ファミリー
カラーorモノクロ

カラー
監督
アンドレイ・クラフチューク
脚本 アンドレイ・ロマーノフ
キャスト ワーニャ コーリャ・スピリドノフ
マダム マリヤ・クズネツォーワ
ムーヒンの母 ダーリヤ・レスニコーワ
孤児院長 ユーリイ・イツコーフ
グリーシャ ニコライ・レウトフ
公式HP http://eiga.com/official/konomichi/ (日本)
http://www.sonyclassics.com/theitalian/(アメリカ)
ストーリー 極寒のロシア。凍てつく辺境の土地に寂しく佇む孤児院。そこで育てられる子供たちは、親に捨てられた孤児ばかり。貧しく暮らす彼らの希望は、裕福な外国人の養父母に引き取られていくこと。6歳の少年ワーニャは、幸運にもイタリア人夫婦に気に入られ、養子として院を出ていくことになる。選ばれなかった仲間たちから羨望と嫉妬で見られながら、その幸せを素直に喜ぶワーニャ。しかしある日、すでに養子として引き取られていった友達の母親が孤児院に突然現れたことで、自分を産んでくれた母親の存在を意識し始める。「一度でいいから、ほんとうのママに会いたい──」つかみかけた目の前の幸せを逃がすべきではないと、仲間や院長から諭されるワーニャ。しかし義理の親のもとで暮らす前に、ほんとうの母親に会いたいという想いは日増しに強くなってゆく。必死で文字を覚え、資料室に保管された出生記録を盗み読んだワーニャは、前に預けられていた孤児院の存在を知る。そして遂に孤児院を脱走、養子縁組で金儲けをする仲介業者の追跡を逃れ、独り列車に飛び乗る。ほんとうのママに会うために・・・。



プライバシーポリシー