ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP
公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com












































■「黄色い涙」
 
 iconicon  


   
製作年度/国 2007年/日本
上映時間 2時間8分
日本公開 2007年4月14日
配給会社 ジェイ・ストーム
ジャンル 青春ドラマ
カラーorモノクロ カラー
監督 犬童一心(「ジョゼと虎と魚たち」「タッチ」)
原作 永島慎二『黄色い涙シリーズ(若者たち)』(マガジンハウス刊)
脚本 市川森一(「異人たちとの夏」「長崎ぶらぶら節」)
キャスト 村岡栄介 二宮和也
井上章一 相葉雅紀
下川圭 大野智
向井竜三 櫻井翔
勝間田祐二 松本潤
時江 香椎由宇
その他のキャスト 韓英恵、高橋真唯、菅井きん、志賀廣太郎、本田博太郎、
田畑智子、松原智恵子
公式HP http://www.kiiroi-namida.com/
ストーリー 1963年。オリンピックを翌年に控え活気溢れる東京の片隅で、4人の若者たちが出会った。その中でどうにか食べていけるくらいの収入が有るのは、漫画家の村岡栄介だけ。歌手の井上章一、画家の下川圭、小説家の向井竜三は次々に栄介のアパートに転がり込んで来る。彼らは夢を熱く語り合うものの、その日暮らしの生活で創作活動も一向に捗らない。そんな彼らを、勤労青年・勝間田祐二はいつも不安げに見守っていたが……。
見どころ@ 勢いに乗る嵐が、ついに映画界でメジャー展開!
二宮和也が世界的に評価されたハリウッド映画「硫黄島からの手紙」、一大ブームを起こした松本潤出演のTVドラマ「花より男子」など、メンバー個々の活動がめざましくなった去年から今年にかけて、アイドルグループ・嵐の勢いが止まらない。これまで5人全員で出演した映画と言えば、東京・大阪限定公開の「ピカ☆ンチ」シリーズで、一部のファンしか観ることが叶わなかったが、本作で初めて全国的に、映画の世界にも嵐を巻き起こす!
見どころA 日本人が持つ高度成長期へのノスタルジー
近年のヒット作を見れば、「ALWAYS 三丁目の夕日」(続編は11月公開予定)「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」など、戦後の高度成長期を舞台にしたものが目立つ。出版界では「国家の品格」が大ベストセラーとなり、日本人の資質が問われるようになった現代において、皆が立ち上がろうと同じ方向を向いていた60年代はどこか輝いて見えるのだろう。その時生きていた、いないに関わらず、懐かしく感じさせる独特の雰囲気が心地良い。




プライバシーポリシー