ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら



ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「鴨川ホルモー」   ◆チョイオシシネマ

       
    (C)2009 「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ


製作年度/国

2009年/日本
上映時間

1時間53分
日本公開

2008年4月18日   
配給会社

松竹
ジャンル

コメディ、ファンタジー、青春
カラーorモノクロ

カラー
監督 本木克英(「犬と私の10の約束」「ゲゲゲの鬼太郎」「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」)

原作 万城目学 『鴨川ホルモー』(産業編集センター刊)

脚本 経塚丸雄(「連弾」)

主題歌 Base Ball Bear 『神々LOOKS YOU』

キャスト 安倍明 山田孝之
楠木ふみ 栗山千明
高村幸一 濱田岳
芦屋満 石田卓也
早良京子 芦名星
三好(兄) 斉藤祥太
三好(弟) 斉藤慶太
菅原真 荒川良々
立花美伽 佐藤めぐみ
清森平 和田正人
松永 渡部豪太
紀野 藤間宇宙
上回生 オジンオズボーン
坂上 梅林亮太
柿本赤人 趙民和
鈴鬼 パパイヤ鈴木
ホルモー解説者 笑福亭鶴光
居酒屋「べろべろばあ」店長 石橋蓮司

公式HP http://www.horumo.jp/index.html (日本)

ストーリー 鴨川のせせらぎが美しくも穏やかな五月の京都──。二浪してようやく京大生となった安倍は、同じ新入生である日本オタクの帰国子女・高村と葵祭のアルバイトの帰り、三回生の菅原から「京大青竜会」という怪しげなサークルの新歓コンパに誘われる。入会する気など更々なく、「ただ飯」にありつく目的でコンパに参加した安倍と高村。しかし安倍は、その席で「美しい鼻筋」を持つ早良京子に一目惚れし、彼女に近づきたい一心で、思わず入会してしまう。青竜会に入会したのは、安倍、高村、早良の他に、大木凡人似のオタク系メガネ女子・楠木ふみ、超高圧的で仕切り屋の芦屋、見分けのつかない気弱な双子の三好兄弟など、一風変わった個性的なキャラの持ち主ばかり。当初はただのレジャーサークルと思われた青竜会だったが…。

K’s Point アホのススメ
とことんアホに徹することが出来るのも、そして、その姿が何故か輝いて見えるのも、若さの特権なのか。思えば、有名なスポ根物も頑張り方にもどこかバカバカしさがあり、それがまた何とも清々しいのだ。本作では、大人には真似できない愚直さを、日本の頭脳・京都大学の秀才クンたちが見せてくれるのが、何ともユニーク(未来の官僚候補にこんな人たちがいたら、却って日本の未来に希望が持てるというもの)。他の人が聞いたら意味不明な「ゲロンチョリー!」なんて言葉を大マジメに叫び、日々、オニを操る鍛錬に勤しむ彼らは、必殺・木の葉落としを繰り出す鮎原こずえや、大リーグボール養成ギブスを装着して頑張る星飛雄馬と、何ら変わらないのかも知れない。要は、人からアホに見られるほどのめり込めるなら、誰が何と言おうと素晴らしいのだ。

K’s Point アホになりきった若手スターたち
これまで何度もムービーKでは褒め称えてきた山田孝之は、今回もグー。どちらかと言えばシリアス路線の印象だけど、コミカルな演技もとても良い。同じく“若くて巧い”役者の一人、石田卓也と共に、どんどんいろんな役を見てみたいと思わせてくれる。「3年B組金八先生」第7シリーズで一番オイシイ所を持って行っちゃった時から注目の個性派・濱田岳も、普通に変キャラを演じていて面白い。そして、映画出まくりの栗山千明にご注目! あんなに目鼻立ちがハッキリクッキリしているのに、その姿はどこからどう見ても冴えないオカッパメガネ女子そのもの。この化け方もすごいし、彼女がクライマックスで見せる活躍が最高にカッコイイ&笑えるのだ。




    
プライバシーポリシー