ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「自虐の詩」

        
 (C)2007「自虐の詩」フィルムパートナーズ

   
 




製作年度/国

2007年/日本
上映時間

1時間55分
日本公開

2007年10月27日
配給会社

松竹
ジャンル

ドラマ、コメディ
カラーorモノクロ

カラー
上映劇場 シネリーブル梅田なんばパークスシネマシネリーブル神戸、 MOVIX京都 他
http://www.jigyaku.com/theater.html
a
監督 堤幸彦(「トリック 劇場版」「大帝の剣」「包帯クラブ」)
原作 業田良家(『自虐の詩』)
脚本 関えり香
里中静流
主題歌 安藤裕子「海原の月」
公式HP http://www.jigyaku.com/index.html(日本)
a
a

キャスト 森田幸江 中谷美紀
葉山イサオ 阿部寛
あさひ屋マスター 遠藤憲一
福本小春 カルーセル麻紀
難波警部 ミスターちん
船場巡査 金児憲史
新聞販売店主 蛭子能収
ポン引き 島田洋八
中年男 松尾スズキ
組長 竜雷太
美和子 名取裕子
森田家康 西田敏行

ストーリー 原作は、「週刊宝石」で連載(85年〜90年)された業田良家の漫画である。この作品は4コマ漫画でありながら、哲学的な深い人生観を描き出した作品として「日本一泣ける4コマ漫画」と大絶賛された伝説の作品だ。
健気な妻・幸江と無口な夫・イサオとの一風変わった愛や生活の様子を面白おかしく描き、必殺のオチはイサオのちゃぶ台返し...というお決まりのパターンを重ねていきながら、やがて物語は大河小説の態をなし、一発逆転大ホームランを放つ。