ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

俳優・監督

海外情報

特集

映画館情報


本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら







ムービーK
HP管理者 K&K
mail:
eigacan@movie-k.com








Neowing 今週のおすすめDVD
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」



   
(C)2010「インシテミル」製作委員会

10の凶器。10の覚悟。

死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ?
『デスノート』、『カイジ』、『ライアーゲーム』、そしてーー[
心理戦ムービー]の決定版、ついに登場!

製作年度/国

2010年/日本
上映時間

1時間47分
日本公開

2010年10月16日
配給会社

ワーナー
ジャンル

サスペンス、ミステリー
カラーorモノクロ

カラー
監督
中田秀夫(「リング」「ザ・リング2」「L change the WorLd」)
原作 米澤穂信(『インシテミル』(文藝春秋刊))
脚本 鈴木智(「誰も守ってくれない」「ローレライ」)
キャスト 結城理久彦 藤原竜也
須和名祥子 綾瀬はるか
関水美夜 石原さとみ
大迫雄大 阿部力
岩井荘助 武田真治
橘若菜 平山あや
西野宗広 石井正則
真木雪人 大野拓朗
渕佐和子 片平なぎさ
安東吉也 北大路欣也
公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/ (日本)

ストーリー 時給11万2千円!想像を絶するほど高額のバイト料を目当てに、10人の男女が、謎の施設・暗鬼館にやって来た。バイトの内容は「7日にわたる心理学の実験」に参加すること。実験のルールは極めてシンプル。ここで体験する「不穏当かつ非論理的な事件」を解決するだけだ。うまくいけばたった7日で億万長者になれる! 夢のような話だが、この、見るからにあやしげな館で彼らを待ち受けていたのは、夢は夢でも、悪夢だった。
この実験のユニークな点は、犯人と死体にもボーナスが出ることだった。つまり、金欲しさに殺人を犯してもいいということになる。彼らの欲望を増長させるかのように、個々の部屋には、アイスピック、斧、毒薬などの凶器が置いてあった。
残る6日を、どう過ごすか? 殺されるか? 殺すか? それとも制限時間まで逃げ切るのか? 閉ざされた館の中、誰がいつ襲ってくるかもわからない状況に、皆、疑心暗鬼に陥っていく。実験が終了するのは、このままタイムアップとなるか、実験継続不可能と判断された時だけーー参加者が、ひとり、また、ひとりと殺られていく……。
果たして誰が、最も高額の報酬を手に、暗鬼館を出ることができるのだろうか?

プライバシーポリシー