ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com













































■「百年恋歌」
 
       
       
   (C) 2005 Prenom-h. Co., Ltd All Rights Reserved.

原題 最好的時光   THREE TIMES  
製作年度/国 2005年/台湾
上映時間 2時間11分
日本公開 2006年10月21日  大阪公開 2007年5月12日
配給会社 プレノン・アッシュ
ジャンル ロマンス/ドラマ/青春
カラーorモノクロ カラー
監督 ホウ・シャオシェン (「珈琲時光」「 悲情城市」)
脚本 チュー・ティエンウェン(「珈琲時光」「 悲情城市」)
キャスト スー・チー 
チャン・チェン 
メイ・ファン 
ディ・メイ 
リャオ・シュウチェン 
チェン・シーシャン 
リー・ペイシュアン 
公式HP http://www.hhh-movie.jp/
ストーリー どんな時代にも男がいて女がいた。愛しあい、求めあい、傷つけあいながらも共になくてはならない存在としてそれぞれの時代を生きる……3つの時代の愛が綴られるオムニバス形式。兵役を明日に迎えた青年がビリヤード場で出会った美しい少女に恋をする・1966年「恋愛の夢」。1911年「自由の夢」では芸妓を愛する男が、革命のため日本へと旅立つまでを描く。自由なはずの現代で満たされない若者が傷つきあい、惹かれあう姿を描く2005年「青春の夢」。美しい映像で描かれる百年の恋絵巻。
見どころ@   台詞ではなく映像で語りかける「非情城市」のホウ・シャオシエン監督

一人の男の目線の先にはいつも美しい女がいる。「会いたい」……恋をして初めて知る切なさや嫉妬、不安や喜び。その気持ちを無駄なセリフを一切省き、視線、表情などですべてを語りかける監督の技には驚きを隠せない。説明過多は最近の作品とは異なり、映像だけで愛という官能的な空間へと引き込んでくれる芸術的な作品。
見どころA   スー・チーの魅力全開!

3つの時代ともに主人公を演じるのは、男=チャン・チェン、女=スー・チー。自由のない過去、監督が青春をすごした60年代、そして現代と二人は難しい役どころを見事に演じ分けた。中でもスー・チーの魅力なくしてはこの映画は語れない。正直いって「とびきりの美人」ではないのにこれほどまでに色気があり魅力的な女優はあまりいない。彼女の魅力が華となり、作品に鮮やかさを加えている。