ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら


・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ホームレス中学生」

     
 (C)2008「ホームレス中学生」製作委員会 


製作年度/国

2008年/日本
上映時間

1時間56分
日本公開

2008年10月25日
配給会社

東宝
ジャンル

ドラマ、青春
カラーorモノクロ

カラー
上映劇場 TOHOシネマズ梅田TOHOシネマズなんば
OSシネマズミント神戸TOHOシネマズ二条 他
http://homeless-movie.jp/index.html

監督
古厩智之(「ロボコン」「さよならみどりちゃん」「奈緒子」

原作 田村裕 『ホームレス中学生』(ワニブックス刊)

脚本 後藤法子(「曲がり角の彼女」(TV)「ブラックジャックによろしく」(TV))
古厩智之(「奈緒子」

主題歌 天上智喜、CLIFF EDGE 『Here』

キャスト 田村裕(たむちん) 小池徹平
田村研一(お兄ちゃん) 西野亮廣(キングコング)
田村幸子(お姉ちゃん) 池脇千鶴
田村京子(お母さん) 古手川祐子
田村一朗(お父さん) イッセー尾形
川井正光(よしやのお父さん) 宇崎竜童
工藤夏美 黒谷友香
西村スミ子(西村のおばちゃん) いしだあゆみ
川井道代(よしやのお母さん) 田中裕子

公式HP

http://www.homeless-movie.jp/ (日本)

ストーリー 夏休みが始まったばかりの日。学校から駆け戻ってきた“ボク”を待っていたのは、玄関に貼られた“差し押さえ”の黄色いテープだった……。「まことに残念ではございますが、家の方には入れなくなりました――解散!」 ぼう然とするボクらを残して、父はいきなり蒸発。今日から兄ちゃん姉ちゃんとも離れて、一人生きていかなアカン。こうしてウチをなくしたボクの、ホームレス生活が始まった――。 失ってはじめて見えてきた家族の絆、よみがえる亡き母の思い出。 やがて少年は、周囲の人々に温かく見守られ、大切なことを学んでいく――。

K’s Point 有名なジャパニーズ・ドリーム、劇場へ!
お笑いコンビ・麒麟の田村裕が経験した“嘘のようなホントの話”はベストセラーとなり、ついには田村役を小池徹平が演じるという仰天キャスティングでの映画化となった。話題性充分のこの映画、世間でよく知られている“まきふん公園”での生活が描かれる前半部分は、すごい経験をしているのにも関わらず、それほどドラマティックにも感じられない。この映画が輝き出すのは、友人のお母さんが登場してからである。大阪独特の面倒見の良いオバチャンや周りの人々の温かさ、兄と姉の無償の愛情…。人が人と繋がることの出来ていた時代でなかったら、少年はどうなっていたのだろうか?とさえ思う。これらの人々を演じる役者たちを、関西出身者で揃えているため、わざとらしい関西弁で冷めることがないのも良かった。中でも、友人のお母さん役の田中裕子が素晴らしい。このオバチャンの一言一言には泣かされまっせ。



      
プライバシーポリシー