ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ヒットマン」

iconicon


原題

Hitman
製作年度/国

2007年/フランス、アメリカ
上映時間

1時間33分
日本公開

2008年4月12日
配給会社

20世紀フォックス
ジャンル

クライム・アクション、スリラー
カラーorモノクロ

カラー
監督
ザヴィエ・ジャン

脚本 スキップ・ウッズ(「ソードフィッシュ」)

製作総指揮 ヴィン・ディーゼル(「トリプルX」「ブルドッグ」)

製作 リュック・ベッソン(「キス・オブ・ザ・ドラゴン」「トランスポーター」) 他

キャスト エージェント47 ティモシー・オリファント
マイク・ホイッティアー ダグレイ・スコット
ニカ・ボロリーナ オルガ・キュリレンコ
ユーリ・マルクロフ ロバート・ネッパー
ミハエル・ベリコフ大統領 ウルリク・トムセン
ユードゥレ・ベリコフ ヘンリー・イアン・キュージック
ジェンキンス マイケル・オフェイ

公式HP http://movies.foxjapan.com/hitman/ (日本)
http://www.hitmanmovie.com/ (アメリカ)
http://www.europacorp.com/dossiers/hitman/ (フランス)

ストーリー 生まれ落ちたその時から殺し屋としての宿命を背負ったエージェント47。謎に満ちた彼に与えられた次なるミッションは、ロシアの大物政治家ベリコフの暗殺だった。彼は任務を遂行するが、そこに罠が仕掛けられていたことを知る。今やエージェント47のターゲットは、自分を陥れた首謀者。そして、そのキーパーソンは謎の美女ニカ。彼はニカを連れ、復讐へと乗り出す…。

K’s Point テイストはB級、でも美女はA級
ゲームの世界から飛び出した映画も、今やすっかりお馴染み。そこで展開されるアクションをどう実写化するかが、この手の作品のカギだろう。犯罪者の遺伝子を組み込まれて誕生し、暗殺者となるべく育てられたエージェントたち(TVドラマ「ダーク・エンジェル」に雰囲気が似ている)。その中でもエリート級のエージェント47の魅せるアクションは迫力満点。“ガン=カタ”というテクニックを編み出した「リベリオン」を思わせるバトルでは、4人のエージェントそれぞれが2本の刀を手に、目まぐるしく交錯する。この有り得ない闘いぶりが、B級アクション好きにはたまらない。そんなスタイリッシュな暗殺者たちの中で、強烈な印象を残す美女オリガ・キュリレンコは、今後の大注目株。ケバいメイクの向こうに見え隠れするあどけなさと、抜群のスタイルにうっとり。ハリウッド女優には出せない魅力が溢れている彼女を次に観られるのは、007シリーズ最新作「Quantum of Solace(原題)」でのボンドガールだというから、ますます楽しみだ。




プライバシーポリシー