ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
 
 iconicon





原題

Harry Potter and the Order of the Phoenix

製作年度/国

2007年/イギリス、アメリカ
上映時間

2時間18分
日本公開

2007年7月20日
配給会社

ワーナー・ブラザース映画
ジャンル

ファンタジー、アドベンチャー
カラーorモノクロ

カラー
監督
デヴィッド・イェーツ

原作 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(静山社刊)

脚本 マイケル・ゴールデンバーグ(「コンタクト」「ピーター・パン」)

メインテーマ ジョン・ウィリアムズ(「スター・ウォーズ」「スーパーマン」)

キャスト ハリー・ポッター ダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー ルバート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャー エマ・ワトソン
ベラトリックス・レストレンジ ヘレナ・ボナム=カーター
ルビウス・ハグリッド ロビー・コルトレーン
ヴォルデモート レイフ・ファインズ
アルバス・ダンブルドア マイケル・ガンボン
マッド・アイ・ムーディ ブレンダン・グリーソン
バーノン・ダーズリー リチャード・グリフィス
ルシウス・マルフォイ ジェイソン・アイザックス
シリウス・ブラック ゲイリー・オールドマン
セブルス・スネイプ アラン・リックマン
ペチュニア・ダーズリー フィオナ・ショウ
ミネルバ・マクゴナガル マギー・スミス
ドローレス・アンブリッジ イメルダ・スタウントン
リーマス・ルーピン デヴィッド・シューリス
シビル・トレローニー エマ・トンプソン
モリー・ウィーズリー ジュリー・ウォルターズ
コーネリウス・ファッジ ロバート・ハーディ
アーガス・フィルチ デヴィッド・ブラッドリー
アーサー・ウィーズリー マーク・ウィリアムズ
ドラコ・マルフォイ トム・フェルトン
ネビル・ロングボトム マシュー・ルイス
ルーナ・ラブグット イヴァナ・リンチ
チョウ・チャン ケイティ・リューング
ダドリー・ダーズリー ハリー・メリング
フィッグばあさん キャスリン・ハンター
ニンファドーラ・トンクス ナタリア・ラテ
キングスリー・ジャックルボルト ジョージ・ハリス
フレッド・ウィーズリー ジェームズ・フェルプス
ジョージ・ウィーズリー オリヴァー・フェルプス
ジニー・ウィーズリー ボニー・ライト
ビンセント・クラッブ ジェイミー・ウェイレット
グレゴリー・ゴイル ジョシュ・ハードマン
シェーマス・フィネガン デヴォン・マーレイ
ディーン・トーマス アルフレッド・イノック
パドマ・パチル アフシャン・アザド
パーヴァティ・パチル シェファーリ・チョードリー

公式HP http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/ (日本)
http://harrypotter.warnerbros.com/ (アメリカ)

ストーリー ホグワーツ魔法学校の5年生になったハリーは、未成年であるにも関わらず人間界で魔法を使ったとの罪で、裁判にかけられる。ヴォルデモートの復活が原因だとのダンブルドア校長の証言でどうにか処罰は免れたハリーだが、魔法省は彼らの言葉を信じるどころか、監視役として女教師アンブリッジを送り込んで来る。こうしている間にも、ヴォルデモートの魔の手は確実にハリーに近づきつつあった。自分たちの手でどうにかしなければならないと、ハリーを中心にロンやハーマイオニーたち仲間は、密かにダンブルドア軍団を結成する。

K’s Point
シリーズ中最もダークな展開へ!
回を重ねるごとにダーク・ファンタジーの様相を呈してきた本作も、これで5作目。始まった当初は噂でしか出て来なかった“あの人=ヴォルデモート”も、4作目ではその姿を現し、いよいよ本格的に魔法界を揺るがす事態へと発展してきた。伝説の子供であるハリーは、真っ先に命を狙われる存在。ヴォルデモートの手下は、人間界に帰っている時にまで容赦なく襲って来るようになった。これまではクィディッチの試合など、所々に楽しい場面も描かれていたが、今回は全体的に重苦しいムードが漂っていて、ハリーの感じる緊迫感が伝わる仕上がりになっている。

K’s Point
ハリーがリーダーに! ダンブルドア軍団結成!!
幼少の頃、優秀な魔法使いである両親をヴォルデモートに殺されるが、独り生き残ったハリー。ヴォルデモートにさえハリーの命を奪うことは出来なかった。その頃からハリーは宿命を背負った特別な子供となった。そして今、新たな伝説が始まる。ついにハリーは戦いの狼煙を上げ、チームを結成するのだ。その名も“ダンブルドア軍団”。大人たちの目を盗んで日々訓練を重ねるこの秘密結社は、ヴォルデモート一味にダメージを与えることが出来るのか? クライマックスの戦闘シーンのスケールは圧巻!

K’s Point
魔法使いだって思春期なんです
可愛かった10歳のメガネ坊やハリー君が、なんとファーストキス! 前作で良いムードになったチョウ・チャンがそのお相手。この初々しいキスシーン撮影時は、ハリーを演じるダニエル本人のみならず、彼の成長を1作目から見守ってきたスタッフにとっても、嬉し恥ずかし体験だった模様。二人がリラックス出来るように、極力スタッフを減らして撮影したんだとか。その甲斐有ってか、チョウ役のケイティからの“すごくキスが上手”というお墨付きをもらったダニエルであった。



    
プライバシーポリシー