ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ファニーゲーム U.S.A.」

iconicon

映画史上かつてない衝撃!
観る者すべてを絶対的なゲームへと巻き込んでゆく新ジャンル、
SSS(トリプルエス=サディスティック・ショッキング・サスペンス)ムービー、日本上陸!

原題

Funny Games U.S.
製作年度/国

2007年/アメリカ、フランス、イギリス、オーストリア、ドイツ、イタリア
上映時間

1時間51分
日本公開 2008年12月20日   関西公開:2009年1月24日
アメリカ地域限定公開:2008年3月14日

配給会社

東京テアトル
ジャンル

クライム、ドラマ、ホラー、スリラー
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ(「ファニーゲーム」「ピアニスト」「隠された記憶」)

製作総指揮 ナオミ・ワッツ(「夫以外の選択肢」(日本未公開)(製作)) 他

撮影 ダリウス・コンジ(「デリカテッセン」「エビータ」「エイリアン4」「パニック・ルーム」)

キャスト アン ナオミ・ワッツ
ジョージ ティム・ロス
ポール マイケル・ピット
ピーター ブラディ・コーベット
ジョージ デヴォン・ギアハート
フレッド ボイド・ゲインズ
ベッツィー シオバン・ファロン・ホーガン
ロバート ロバート・ルポーネ
ベッツィーの義妹 スザーヌ・C・ハンケ
イヴ リンダ・モラン

公式HP http://www.funnygame-usa.com/ (日本)

ストーリー 湖畔の別荘で夏のヴァカンスを楽しむ3人家族の前に現れた招かれざる客−。それは、純白の手袋、純白のポロシャツに素足を晒した2人の美青年だった。彼らは隣家の遣いで卵を分けてほしいと最初は礼儀正しく振る舞うが、偶然なのか故意なのか2度も卵を落としてしまう。3度目の要求に思わず腹をたてた一家の主婦アンに対し、2人は突然態度を豹変させる。そう、アンは知らぬ内に、彼らの仕掛けた“ゲーム”のスタートボタンを押してしまったのだ…。じわじわと冷酷で残忍な本性を露わにしていく無垢な顔をした青年たち…。彼らの目的は何なのか? ゲームに勝つためには何が必要なのか? 予想もつかない展開が罪もない一家に襲い掛かる。




プライバシーポリシー