ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「DRAGONBALL EVOLUTION」




世界を征服することができる7つの“ドラゴンボール”。
そのうち1つを持つ青年は、祖父の遺志を受け、悪者ピッコロから世界を守るため、
残り6つを探す旅に出る。
またまたハリウッドが日本の人気アニメに手を付けた!
ジャパニメーションのアイディアの豊かさを世界に知らしめる待望作!!



原題

Dragonball Evolution
製作年度/国

2009年/アメリカ
上映時間

1時間27分
日本公開

2009年3月13日   全米公開:2009年4月8日
配給会社

20世紀フォックス
ジャンル

アクション、SF、アドベンチャー、ファンタジー
カラーorモノクロ

カラー
監督
ジェームズ・ウォン(「ファイナル・デスティネーション」「ザ・ワン」)

原作 鳥山明 『ドラゴンボール』(集英社刊)

脚色 ベン・ラムジー(「ビッグ・ヒット」「ラヴ&ブリット」(日本未公開))
ジェームズ・ウォン

脚本 ジェームズ・ウォン(「ファイナル・デスティネーション」「ザ・ワン」)

製作総指揮 鳥山明
ティム・ヴァン・レリム(「姉のいた夏、いない夏」「ハイウェイマン」「マリア」

製作 チャウ・シンチー(「少林サッカー」「カンフーハッスル」)

キャスト 孫悟空 ジャスティン・チャットウィン
ブルマ エミー・ロッサム
亀仙人 チョウ・ユンファ
ピッコロ大魔王 ジェームズ・マースターズ
チチ ジェイミー・チャン
ヤムチャ パク・ジュンヒョン
マイ 田村英里子
孫悟飯 ランダル・ダク・キム
その他のキャスト アーニー・ハドソン
関めぐみ

公式HP http://movies.foxjapan.com/dragonball/ (日本)
http://www.dragonballthemovie.com/ (アメリカ)

ストーリー 7つ全てを手にすれば、どんな願いも叶えられるというドラゴンボール。孫悟空は、そのうちの1つを自分に譲った後、何者かに殺された祖父・孫悟飯の遺志を受け継ぎ、残りのドラゴンボールを探す旅に出る。祖父の最後の言葉に従い、亀仙人を訪ねた悟空。彼はそこで厳しい武術の教えを受け、ドラゴンボールを狙うピッコロ大魔王との闘いに挑む…。

K’s Point ドラゴンボールってこんな話!?
原作を知らず、何の思い入れもない立場からすると、ドラゴンボールを巡って旅をし、闘いを続けるという物語は、指輪を探す「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや、玉を集める「里見八犬伝」のように、壮大なストーリーというイメージが有った。実際、鳥山明氏原作のコミックはそうなのだろう。世界中にあれだけ熱狂的なファンがいるのだから。そんなファンたちをガッカリさせたであろうことは、原作を読んでいない者にも容易に想像がつく。ハリウッドは鳥山氏の名前を製作総指揮に連ねながらも、きっと好き勝手に作ってしまったのでは?(これに原作者が納得したとは到底思えない) ヒットすれば続編も…という終わり方だったが、果たしてどうなるか? ファンの人のお口直しのために、アジア人を主役に据えて、日本人の手で作ってほしいものだ(日本のコミック、ハリウッドに持って行かれすぎ。しかも、ほとんどの出来が……)。




プライバシーポリシー