ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP
公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

前売り発売情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「デス・プルーフ in グラインドハウス」







原題

Death Proof
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

1時間53分
日本公開

2007年9月1日
配給会社

ブロードメディア・スタジオ
ジャンル

クライム・アクション
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本・
撮影
クエンティン・タランティーノ(「パルプ・フィクション」「キル・ビル」(共に監督・脚本))


製作総指揮 ボブ・ワインスタイン(「スクリーム」「キル・ビル」「シン・シティ」)
ハーヴェイ・ワインスタイン(「スクリーム」「キル・ビル」「シン・シティ」)

製作 クエンティン・タランティーノ(「フェティッシュ」「ホステル」(共に製作総指揮))
ロバート・ロドリゲス(「シン・シティ」「プラネット・テラー in グラインドハウス」) 他

キャスト スタントマン・マイク カート・ラッセル
アバナシー ロザリオ・ドーソン
パム ローズ・マッゴーワン
ジャングル・ジュリア シドニー・ターミア・ポワチエ
ゾーイ ゾーイ・ベル
アール マイケル・パークス
リー メアリー・エリザベス・ウィンステッド
アーリーン ヴァネッサ・フェルリト
シャナ ジョーダン・ラッド
キム トレイシー・トムズ
Dr. ダコタ・マクグロウ・ブロック マーリー・シェルトン
コンビニ店員 ニッキー・カット
ドヴ イーライ・ロス
バーテンダー クエンティン・タランティーノ

公式HP http://www.grindhousemovie.jp/ (日本)
http://www.grindhousemovie.net/ (アメリカ)

ストーリー テキサス州の人気DJ、ジャングル・ジュリアたち仲良しグループは、バーでガールズトークを楽しんでいた。そんな彼女たちの写真を手に、密かにつけ回す中年男スタントマン・マイク。ドクロマークの“耐死仕様(デス・プルーフ)”車を操るこの男の狙いは一体何なのか? その14ヶ月後、テネシー州ではスタントウーマンのゾーイたちが、車のボンネットに乗ったまま走行するという危険なスタントにチャレンジする。そこにまたもやスタントマン・マイクが現れた。彼は新しい獲物をめがけ、猛スピードで追いかけて来るが…。

K’s Point メジャー監督たちのB級遊び
クエンティン・タランティーノ×ロバート・ロドリゲス――今やすっかりメジャー監督となった二人だが、カルト的な作風でファンを獲得した彼らは、一貫してそのスタイルを保ってきた。そんな持ち味そのままに、新しくて古いことに挑戦した作品が、「グラインドハウス」である。“グラインドハウス”とは、B級映画を2、3本立てで上映する映画館のことで、かつてアメリカで流行した。それを模して2本立てで作られた中から、日本ではまずタランティーノが監督した「デス・プルーフ」が先にお目見え。着地点がB級ということで、安っぽく、古くさい感じが充満し、CGに疲れた目には却って新鮮に映る。フィルムの傷、音声の乱れなどを意図的に挿入し、雰囲気満点。これまたカルトなアクション映画で暴れまくったカート・ラッセルがクレイジーな男を演じているのもミソ。

K’s Point スタントマンvsスタントウーマン アクションの真髄を見せてやるぜ!
スタントの世界で生きる命知らずな男と女が繰り広げる熾烈なバトル。それにはもう口があんぐり。良い歳をした大人同士の車を使った大ゲンカに、ただただ唖然とさせられる。大人コドモのタランティーノならではの発想だ。カート・ラッセルに対抗するスタントウーマン役に抜擢されたゾーイ・ベルは、本業もスタントウーマン。「キル・ビル」でユマ・サーマンのスタントを担当したのが縁で、タランティーノ監督に抜擢され、今度は堂々と顔を見せてのタフなスタントを披露している。



    
プライバシーポリシー