ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「団塊ボーイズ」

iconicon   



原題

Wild Hogs
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

1時間39分
日本公開

2008年2月9日
配給会社

ディズニー
ジャンル

コメディー、アドベンチャー
カラーorモノクロ

カラー
上映劇場
梅田ブルク7

監督
ウォルト・ベッカー
脚本 ブラッド・コープランド
a
音楽

テディ・カステルッチ(「ロンゲスト・ヤード」「 ウェディング・シンガー 」)
キャスト ジョン・トラヴォルタ
ティム・アレン
マーティン・ローレンス
ウィリアム・H・メイシー
マリサ・トメイ
ジル・ヘネシー
レイ・リオッタ
a
z
公式HP http://www.movies.co.jp/dankaiboys/ (日本)
http://video.movies.go.com/wildhogs/ (アメリカ)

 
ストーリー 若い頃は自由にバイクを乗り回していた4人の男たち。しかし今では……。ウディは、モデルの妻に離婚された自己破産男。その事実を友人たちに知らせることも出来ない。歯科医のダグはメタボリックな腹をかかえ、ワイルドだった面影は皆無。小説家の夢を諦めきれないボビーは家族から全く尊敬されずゴミ扱い。パソコンおたくのダドリーは、未だ運命の人を待ち続けるが現れる気配はない。
そんな4人がもう一度「人生」を取り戻すためアメリカ縦断の旅に出た。愛車、ハーレーにまたがり意気揚揚と出発したが、思いがけない冒険の旅だった!
K’s Point 落ち着いたら、ジジィになるぜ!
大人になると「守るべきもの」が増える。仕事、家族、お金……。もちろんそれらは「幸せ」の象徴だったりもするが、時に「枷」となる。人生は一度きり、少しは冒険をしてみたい!そんな願望は誰もが持つが、実際は「守るべきもの」たちがブレーキをかけ、冒険とは程遠い日々を過ごしている。そんな大人たちの冒険願望を代わりに叶えてくれるのがこの作品。平穏だった日々から一転。踏んだり蹴ったり、ハラハラドキドキが連続の旅は、心を自由にしてくれる。さあ、みなさん! 落ち着いたら「ジジィ」になるよ?! 時計も携帯も持たない自由な旅に出てみよう。
K’s Point 日本でもヒットとするか?
2007年、アメリカで年間興行収入トップ10に入った作品。トラボルタをはじめ、主演4人が全て主役級。オヤジたちがハーレーで旅をするという設定もいい。音楽もいい、となればヒットの理由も頷ける。しかし日本でもヒットするのか?と言われれば少し疑問。主役級といえどもトラボルタ以外はちょっと地味。「団塊ボーイズ」っていう邦題も世代を選びそうだ。あまりデートで「団塊ボーイズ」行く?って話にはなりにくいだろう……。
ふたを開ければ、意外にも?劇場は満席。(オヤジが多いが)。日本でもヒットしそうな気配である。しかし、個人的には笑いをとるシーンに下ネタや下品な言葉が多いことが気にかかる。男性は子供の頃からこういう系?のネタが好きなのもわかるが、もう少し上品な?笑いも欲しかった。



     
プライバシーポリシー