ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら




ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「チェイサー」    ◆チョイオシシネマ

   

原題

Chaser

製作年度/国

2008年/韓国
上映時間

2時間5分
日本公開

2009年5月1日   
配給会社

クロックワークス=アスミック・エース
ジャンル

サスペンス、アクション、犯罪
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本 ナ・ホンジン

キャスト ジュンホ キム・ユンソク
ヨンミン ハ・ジョンウ
ミジン ソ・ヨンヒ


公式HP http://www.chaser-movie.com/ (日本)

ストーリー デリヘルを経営する元刑事・ジュンホの元にいる女たちが相次いで失踪。時同じくして、街では猟奇的殺人が発生していた。ジュンホは、女の失踪に関係していると思われる客の携帯番号を発見するが、その男はあっけなく逮捕され殺人を自白した。だが最後の女だけはまだ生きているという。女を必死に捜索するジュンホの元に男が証拠不十分で釈放されたという知らせが届く。果たして女は生きているのか?そして男は?……10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された連続殺人鬼、ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。

K’s Point  韓国で賞を総なめ! 新人監督の才能が光る!
監督、キャストともにはっきり言って「無名」の作品が、韓国本土で大ヒットを記録した。それはこの映画の「質の高さ」によるものが大きいだろう。とにかく序盤からグイグイと引きこまれるのだ。女性が体験する恐怖の描き方も見事であるが(本当に恐ろしい!)、堕落していた元刑事の主人公ジュンホが、本当の自分を取り戻し、犯人を追い詰めていくシーンも緊迫感に溢れている。レオナルド・ディカプリオとワーナーが映画化権を獲得し、すでにリメイクが決定しているのだが、「インファナル・アフェア」を超える事が出来なかった「ディパーテッド」のように、この作品もオリジナルを超えることは恐らく難しいだろう。

K’s Point  韓国映画の底力を感じさせる。キム・ユンソクの演技にも注目
韓流ブームも去り、公開作品数もめっきり減ってしまった韓国映画。とくに男性には「メロドラマ」的印象を持つ方が多く、韓国作品というだけで映画館に足を運ばない人も多いだろう。しかし、韓国映画の良品は本当に質が高い。「オールド・ボーイ」や「グエムル-漢江の怪物-」など、世界的にも認められた作品は、本当に良く出来ているのだ。この作品もしかり、男性陣が観てもかなり満足してもらえる出来だと言える。主演のキム・ユンソクの演技も素晴らしく、今後の活躍が期待される実力派俳優。とにかく韓国映画だから観ないといった考えはやめて、面白い作品は見逃さないことをお勧めする。



プライバシーポリシー