ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ブレス」

    
 (C) 2007 KIM Ki-duk Film. All rights reserved.
  

原題 Breath

製作年度/国

2007年/韓国
上映時間

1時間24分
日本公開

2008年5月3日   関西公開:2008年5月31日
配給会社

エスピー・オー
ジャンル

ドラマ
カラーorモノクロ

カラー
監督・脚本
キム・ギドク(「悪い男」「春夏秋冬そして春」「サマリア」)

キャスト チャン・ジン チャン・チェン
ヨン チア
ハ・ジョンウ
若い囚人 カン・イニョン
保安課長 キム・ギドク

公式HP http://www.cinemart.co.jp/breath/ (日本)

ストーリー ハンソン刑務所――その極寒の監房の中…。刑の執行が間近となった死刑囚のチャン・ジンは、鋭い錐でのどを突き、自殺を図った。しかし、一刻も早く死のうとするその努力もむなしく、彼は声を失っただけで、再び刑務所に送り返されてしまう。
夫と幼い娘と一緒に、裕福でモダンな家に暮らす主婦のヨン。何の不満もないように思えた彼女の人生は、夫の浮気を知ったことで狂い始めた。浮気がばれても、まったく悪びれることのない夫に、激しい怒りとやるせなさを覚えるヨン。そんな中、偶然、テレビのニュースで死刑囚、チャン・ジンの自殺未遂を知ったヨンは、彼に不思議な同情を覚え、彼に会うために刑務所へ向かった…。
自殺未遂を繰り返す、ある死刑囚の吐息(ブレス)――。
夫の浮気で人生が狂い始めた、ある主婦の吐息(ブレス)――。
二人の<ブレス>が交わったとき、天国と地獄が始まる……。

K’s Point ブレス(吐息)のように密やかに…鬼才の真骨頂
もしかするとこの映画の中で一番セリフが多かったのは、ヒロインの夫だったかも知れない。それくらい、言葉をほとんど聞かなかった。声を失った死刑囚と(台湾人俳優チャン・チェンが韓国語を話すシーンは一切ない)、夫に裏切られた主婦。普通なら接点などあるはずのない二人の運命が交錯するストーリーの妙。そして、語られない死刑囚の犯罪の動機と、主婦の心情――。キム・ギドク監督作に免疫のない人には、とまどいや新鮮さなど、いろんなものが感じられることだろう。必要最小限の描写は、観る者それぞれに幾通りもの解釈をもたらす。監督の意図を聞いてみないことには、自信を持って「これだ!」と言い難いような難解さに満ちている。鬼才がまたひとつ、想像を超えた愛の形を見せてくれた。




プライバシーポリシー