ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」  ★イチオシシネマ

iconicon  


製作年度/国

2007年/日本
上映時間

1時間50分
日本公開

2008年4月5日
配給会社

ギャガ・コミュニケーションズ
ジャンル

コメディ、青春
カラーorモノクロ

カラー
監督

塚本連平(「着信アリ2」)
原作

ママチャリ 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(高陵社書店刊)
脚本 福田雄一(「逆境ナイン」)

主題歌 FUNKY MONKEY BABYS 『旅立ち』(ドリーミュージック)

キャスト ママチャリ 市原隼人
駐在さん 佐々木蔵之介
加奈子さん 麻生久美子
西条 石田卓也
孝昭 加治将樹
グレート井上 賀来賢人
千葉くん 脇知弘
ジェミー 冨浦智嗣
辻村さん 小柳友
たみ子 石野真子
親方 竹中直人
寺島先生 森崎博之
白井恭子先生 坂井真紀
バーバー吉田のばばあ 根岸季衣
神主 志賀廣太郎
みどり屋のおばちゃん 片桐はいり
電気屋のおじちゃん 酒井敏也
看護婦さん 宮地雅子
井上の妹・夕子 水沢奈子
孝昭の姉 安藤玉恵
孝昭の父 ガッツ石松
前園ミカ 成嶋こと里
和美 倉科カナ
美奈子さん 豊田エリー
花火師 掟ポルシェ

公式HP http://bokuchu.gyao.jp/  (日本)

ストーリー 1979年。とある田舎町―。青春真っ只中の、主人公“ママチャリ”率いる7人が高校生活を送っていた。ところが、ある駐在さんの登場により、両者の熱き血潮を燃やす闘いが勃発した。闘いといってもそれは、“やったら、やり返すっ!!”のイタズラ試合。ただ普通じゃないのは、鼻息荒らす僕たちのバラエティ溢れる作戦と、彼らに負けず劣らず、法スレスレのリベンジを繰り広げる駐在の攻防。それが、700日も続くという終わりのない長期戦。そして、驚くべきことにこれは(半分)実話なのである。
K’s Point これぞ青春!爽快★大爆笑ムービー!
こんなに声をあげて笑った映画は久し振り。彼らのイタズラは決して褒めたものではないが、現代の名前や顔も出さない陰湿なイタズラに比べれば、なんて潔くて気持ちいいいんだろう。また公務員とは思えないほど大人げなく対抗する駐在さんのリベンジも、最高に洒落ていて笑わずにはいられない。しかも、ただの面白コント作品で終わらず、映画らしいクライマックスがちゃんと待っている所もグッド。当時を知る大人たちにはCMや音楽、ポスターなどにも懐かしくて笑えるツボがぎっしり。また一緒にいながら携帯やゲームをして会話のない最近の学生たち! この映画を観て「仲間」や、「今しかない青春」の大切さを感じてほしい。
K’s Point 役者も最高! 市原君、結構やるねぇ〜!
若手俳優の中でも演技力には定評がある市原隼人。だがどちらかと言えば「コメディ」のイメージはなく、大丈夫?と思っていた。が、その心配は全く無用だった。しゃべり方、表情、間も全てバッチリ。案の定、巧すぎるくらい巧い佐々木蔵之介とのやりとりは最高に笑える。また映画にひっぱりだこの石田卓也は、観るたびに違う顔を見せ、この「西条」という役どころをとても魅力的に演じきった。
原作はアクセスランキングで18ヵ月No.1を誇るブログ小説。エロや年上女性への初恋などおバカな野郎たちの青春ものではあるが、女性でも十分に楽しめる(市原君もかなりかわいいし)。あの頃にあって、いま失いつつあるもの……笑って、そしてすっきりしたい方、かなりオススメです!


     
プライバシーポリシー