ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ボビーZ」

    







原題

The Death and Life of Bobby Z
製作年度/国

2007年/アメリカ、ドイツ
上映時間

1時間36分
日本公開

2007年11月17日
配給会社

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ドリーム・アーツ・ピクチャーズ
ジャンル

アクション、サスペンス
カラーorモノクロ

カラー
監督
ジョン・ハーツフェルド(「2 days トゥー・デイズ」「15ミニッツ」)

原作 ドン・ウィンズロウ『ボビーZの気怠く優雅な人生』(角川書店刊)

脚本 ボブ・クラコワー
アレン・ローレンス

キャスト ティム・カーニー ポール・ウォーカー
タッド・クルーズ ローレンス・フィッシュバーン
ボビー・Z ジェイソン・ルイス
エリザベス オリヴィア・ワイルド
ジョンソン キース・キャラダイン
ブライアン ジェイソン・フレミング
ドン・ワテロ ヨアキム・デ・アルメイダ
モンク ジョシュ・スチュワート
キット J・R・ビリャレアル
デューク マイケル・ボーウェン
デュード ジョシュア・レナード
マルチネス刑事 ジュリオ・オスカー・メチョソ
ジョルジュ・エスコバール ジェイコブ・バルガス
ワン=ウェイ トレイシー・ウォルター
その他のキャスト チャック・リデル

公式HP http://www.sonypictures.jp/movies/bobbyz/ (日本)

ストーリー 刑務所で服役中の元海兵隊員のティムに、DEA(麻薬取締局)のクルーズ捜査官がおいしい話を持ち掛けてくる。それは、ティムにそっくりの伝説的麻薬ディーラー、ボビー・Zになりすまし、ある使命を遂行すれば、見返りとして自由の身にしてやるというものだった。失うもののないティムは、この取引に応じる。しかし、彼の行く手には危険極まりない出来事が待ち受けていた…。

K’s Point 偽物演技でホンモノに
ポール・ウォーカー、34歳。代表作はというと…「ワイルド・スピード」→車が主役。「イントゥ・ザ・ブルー」→ジェシカ・アルバの水着姿の方が目を引いた。「父親たちの星条旗」→いたっけ? 「南極物語」→(少なくともポスターでは)犬が目立ってた。以上、地味にイケメンやってました的フィルモグラフィーだ。しかし、この映画の彼は今までとは違う。陽気でお調子者、必要とあらばハッタリも利かすノリの軽いキャラクターを、楽しんで演じているのが伝わってきて、実に活き活きとしている。元海兵隊員の設定だけあって、アクションもしっかり魅せる。一皮剥けた新生ポール・ウォーカー、存在感が薄いだなんて、もう言わせないぜ!



プライバシーポリシー