ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「ベオウルフ/呪われし勇者」









原題

Beowulf
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

日本公開

2007年12月1日
配給会社

ワーナー・ブラザース
ジャンル

アクション、ファンタジー、アドベンチャー
カラーorモノクロ

カラー
監督
ロバート・ゼメキス(「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」「ポーラー・エクスプレス」)

脚本 ニール・ゲイマン(「もののけ姫」(英語吹替版)
ロジャー・エイヴァリー(「キリング・ゾーイ」「サイレントヒル」)

製作 ニール・ゲイマン(「スターダスト」)
ロバート・ゼメキス(「キャスト・アウェイ」「ポーラー・エクスプレス」) 他

音楽 アラン・シルヴェストリ(「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」「ヴァン・ヘルシング」)

キャスト ベオウルフ レイ・ウィンストン
フロースガール王 アンソニー・ホプキンス
ウンフェルス ジョン・マルコヴィッチ
ウィールソー女王 ロビン・ライト・ペン
ウィガラフ ブレンダン・グリーソン
グレンデル クリスピン・グローヴァー
アースラ アリソン・ローマン
グレンデルの母 アンジェリーナ・ジョリー

公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/beowulf/ (日本)
http://www.beowulfmovie.com/ (アメリカ)

ストーリー 古代デンマーク。怪物が人々を襲う呪われし国に一人の英雄が現れる。名前はベオウルフ。彼は素手で怪物“グレンデル”を倒し、王国に平和が訪れたように思われた。しかしグレンデルの母が怒り、恐ろしい復讐が始まった。ベオウルフはたった一人、残された怪物、グレンデルの母親を倒しに洞窟へ。闘いの場から出てきたベオウルフは「母親を殺した」と告げ、彼は王位を継承する。巨万の富と名声を得たベオウルフは英雄としてその名を広く轟かせていく。しかしあの洞窟で交わされたのは……甘い誘惑と支払われる代償。世界最古の叙事詩が最新映像で蘇る。
K’s Point 見どころは映像と声?
新しいジャンルとも言える「パフォーマンス・キャプチャー」作品。「ポーラー・エクスプレス」よりも更に進化し、海や空、これが本当に造り物なのか?と思うほどにリアル!(その割にやっぱり人間は微妙なんだけど)。特にクライマックスのドラゴンとの戦闘シーンは圧巻。その迫力は劇場で体感する価値はある……しかし個人的にやっぱりヒーローは“男前”が良かった。ベオウルフ演じるレイ・ウィンストンがもう少し素敵な顔ならもっと楽しめたのに?ロバート・ゼメキスが彼の声を聞き「ベオウルフだ!」と抜擢したというだけあり確かに「声はいい!!」。でもしつこいようだが大作のわりにオヤジ揃いでもう少し華が欲しかった?!(アンジーはいいのだけれど)



      
プライバシーポリシー