ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「アクロス・ザ・ユニバース」

iconicon

「ライオンキング」の演出家が仕掛けたのは
なんと全篇ビートルズの曲を使ったオリジナルミュージカル!
誰も観たことのない映像と歌のコラボレーションに酔いしれる!


原題

Across the Universe
製作年度/国

2007年/アメリカ
上映時間

2時間11分
日本公開

2008年8月9日   関西公開:2008年8月23日   全米公開:2007年10月12日
配給会社

東北新社
ジャンル

ラブ・ストーリー、音楽ドラマ、青春ドラマ
カラーorモノクロ

カラー
監督
ジュリー・テイモア(「フールズ・ファイア」「タイタス」「フリーダ」)

原案 ジュリー・テイモア
ディック・クレメント(「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」(日本未公開))
イアン・ラ・フレネ(「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」(日本未公開))

脚本 ディック・クレメント(「ネバーセイ・ネバーアゲイン」「GOAL! ゴール!」)
イアン・ラ・フレネ(「ネバーセイ・ネバーアゲイン」「GOAL! ゴール!」)

キャスト ルーシー・キャリガン エヴァン・レイチェル・ウッド
ジュード ジム・スタージェス
マックス・キャリガン ジョー・アンダーソン
セディ デイナ・ヒュークス
ジョジョ マーティン・ルーサー・マッコイ
プルーデンス T・V・カルピオ
ドクター・ロバート ボノ
歌う看護婦 サルマ・ハエック

公式HP http://across-the-universe.jp/ (日本)
http://www.sonypictures.com/homevideo/acrosstheuniverse/ (アメリカ)

ストーリー 1960年代。イギリス郊外リバプールの造船所で働くジュードは、自分の父親がアメリカで生きていることを知り米東海岸へ旅立つ。一方、ベトナム戦争で婚約者を失ったルーシーは、兄のマックスの友人になったジュードと出会い、恋に落ちる。3人はNYのグリニッジ・ヴィレッジへ移り住み、そこでミュージシャン仲間と共同生活を始めるが、マックスはベトナム戦争に徴兵され、ジュードにもイギリス強制送還への危機が訪れる。そんな中、ルーシーはベトナム反戦運動のただ中に飲み込まれていく…・。



K’s Point 口コミで大ヒット! 誰もが観たことのないミュージカル映画の誕生!
監督は「舞台業界」で有名な女性。出演者は、ほぼ無名(ジム・スタージェスは「ラスベガスをぶっつぶせ」に出演する前)。文字だけみれば派手さに欠ける本作は、当初23スクリーンでの上映から始まった。しかし33曲におよぶビートルズ曲で綴られる斬新な内容、美しい映像、そして力強いメッセージを感じるこの作品は口コミで人気が高まり、最終964スクリーンまで拡大。ゴールデン・グローブ賞 ミュージカル・コメディ部門の最優秀作品賞にノミネートされる快挙を成し遂げた。混沌とした60年代のアメリカを舞台に、ベトナム戦争や、反戦といった骨太のテーマを盛り込み、悩みながらも前へと進んでいく若者たちの姿を見事に描きだしている。ビートルズのファンはもちろん、ビートルズのファンでなくても、彼らの音楽に込められたメッセージが胸に響く作品になっている。


K’s Point ブレイク必至のキャストが勢ぞろい!
監督のジュリー・テイモアは、有名俳優を起用せずに、登場人物のイメージにあった新星たちを抜擢している。舞台で数々の名作をつくり上げてきた彼女のお眼鏡にかなった俳優たちは、見事な歌声と確かな演技力を披露。その実力は高く評価され、映画業界で注目される存在へと成長している。
ジュードを演じたジム・スタージェスが、「ラスベガスをぶっつぶせ」でブレイクしたことはご存じのとおりだが、ルーシーを演じるエヴァン・レイチェル・ウッドやマックス演じるジョー・アンダーソンも待機作が目白押し。今後の映画界をリードしていくであろう実力派俳優たちをぜひチェックして欲しい。



プライバシーポリシー