ムービーK                            
                                                              〜関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報





本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら


・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com
■「X−ファイル:真実を求めて」




超常現象など科学では解明できない事件を扱うFBI・X−ファイル課の名コンビ再結成!
非科学的なことを信じるモルダーと、現実的なスカリー。
対照的なキャラクターの組み合わせが魅力の人気TVシリーズ映画化第2弾。


原題

The X-Files: I Want to Believe
製作年度/国

2008年/アメリカ、カナダ
上映時間

1時間44分
日本公開

2008年11月7日   全米公開:2008年7月25日
配給会社

20世紀フォックス
ジャンル

SFミステリー、サスペンス
カラーorモノクロ

カラー
監督
クリス・カーター(「X−ファイル」シリーズ(TV))

脚本 クリス・カーター(「X−ファイル」シリーズ(TV)「X−ファイル ザ・ムービー」)
フランク・スポトニッツ(「X−ファイル」(TV・第8、9シーズン)(監督))

製作 クリス・カーター(「X−ファイル」シリーズ(TV)(企画・製作総指揮))
フランク・スポトニッツ

キャスト フォックス・モルダー デヴィッド・ドゥカヴニー
ダナ・スカリー ジリアン・アンダーソン
ダコタ・ホイットニー アマンダ・ピート
ジョセフ・クリスマン神父 ビリー・コノリー
ドラミー アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー
ウォルター・スキナー ミッチ・ピレッジ

公式HP http://movies.foxjapan.com/x-files2/ (日本)
http://xfiles.com/ (アメリカ)

ストーリー FBI女性捜査官が失踪した。彼女の“ビジョン”が見えるという自称・透視能力の持ち主である神父ジョーが、捜査協力に名乗りを挙げる。そこで、かつてFBIで超常現象に関係する事件を担当し、今は家にこもって超常現象の解明を続けているモルダーに、現場復帰の声が掛かる。ジョー自身が持つ過去の汚点、彼の透視で見つかった片腕、彼の瞳から流れた血の涙――これらは事件と一体どんな関係があるのか? かくしてモルダーは、私生活のパートナーとなった元相棒で、医者の仕事に従事しているスカリーも巻き込み、この興味深い謎に挑む。ただ、真実を求めて…。

K’s Point ついに起こってしまった究極の超常現象とは!?
テレビシリーズからのファンにとっては衝撃が走ることだろう。モルダーとスカリーが、なんとステディな関係になっているのである! あの付かず離れずな距離感も魅力の一つだったのに。まずは同棲している事実にショックを受け、次に世捨て人のように部屋に引きこもり、ヒモ男化しているモルダーに愕然とし、更にいちゃつくモルダーとスカリー(でも、相変わらず名字で呼び合っている)に居心地の悪さを覚えてしまう。しかし、科学では解明できない超常現象を追うのもウリだし、事件に集中しようと思いきや…解明できるんかいっ! こうして解決してしまった後、エンドロールの最後に映し出されるショットに、私たちはトドメを刺されるのである。このことこそ、未解決事件にして葬り去りたいぐらいだ。とは言え、シリーズに思い入れがない観客にとっては、違和感なく楽しめるミステリーに仕上がっている。




プライバシーポリシー