ムービーK                            
                                                              ~関西発シネマ情報
TOP 公開中 今後のラインナップ 旧作映画 俳優・監督 海外情報 特集

新着情報

公開中

今後のラインナップ

先取り新作情報

地上波放送

DVD情報

俳優・監督

海外情報

特集

舞台挨拶情報

公開初日特典

映画俳優・演劇情報

前売り特典情報

イベント&コラボ情報

映画館情報




・本音で映画紹介
 ビデオキャストはこちら

・毎週お得な情報をメール
 で配信。メールマガジン
 登録はこちら










ムービーK
HP管理者 K&K
mail:

eigacan@movie-k.com



「少年メリケンサック」 記者会見


登壇者
右から・・・宮藤官九郎、田口トモロヲ、佐藤浩市、宮﨑 あおい、木村祐一、勝地涼 (敬称略)


2009年2月14日公開の「少年メリケンサック」が一足早く、第21回東京国際映画祭にて上映され、
監督、出演者による記者会見が行われた。


――宮藤官九郎監督
2月14日公開です!宜しくお願いします。

――宮﨑 あおいさん
宮藤監督と一度お仕事をしたいと思っていたので、本当に楽しかったです。
現場を離れるのが嫌で、自分のシーンが終わっても残ったりしていました。


――佐藤浩市さん
ろくでもない男を演じました。
何でも30年続けると形になるんだなって、僕自身、勇気づけられた映画です。


――木村祐一さん
この映画の登場人物は最初、全員やる気がないんです。
でも段々とやる気がわいてくる。マイナスとマイナスがあって、プラスになって、
観ている人も元気が出てくる作品。すごく楽しい映画です。

――田口トモロヲさん
「爆裂都市」以来の日本でつくられたパンクロック・ムービーだと思います。
そして宮藤官九郎監督しかつくれないパンクロック映画です。
この映画に出演できて光栄です!

――勝地涼さん
マサル君(役名)は浮気したにもかかわらず、逆切れしたりすごくダメな男の子なのですが
僕なりにダメな感じを出せたらいいなと思ってやらせて頂きました。
観た後に前向きになれる明るい映画だと思いますので、よろしくお願いします。



――Q 宮﨑 あおいさん 役作りで苦労された点は?


宮﨑 あおいさん: もともと役作りはしないです。
現場に来て、洋服を着て、メイクをしてもらって、その役になるといった感じです。
なので、自分で何かをしたというより、周りの人の力があって、その役になることが出来ました。




――Q オジサマたちに囲まれて演技するのは?

宮﨑 あおいさん:…そんなに差は無いかと(場内 笑い)。
皆さん優しくて、車の中では自然に会話ができて楽しかったです。
とても居心地のいい空間でした。





宮藤官九郎監督最新作は宮﨑 あおいさん主演のパンクロック・ムービー!


©20©2009「少年メリケンサック」製作委員会
「少年メリケンサック」

出演:宮﨑 あおい、佐藤浩市、ユースケ・サンタマリア
    勝地涼、木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧

監督・脚本:宮藤官九郎



2009年2月14日公開!

映画情報はこちら★